すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

【外に子どもをつくろう】家族が増えるとうれしいよ

今までいろいろな親子を見てきましたが、そんな中でいちばんひどいであろう被虐待者を応援しています。シングルマザーでもあるので、虐待が連鎖しないようにも含めてです。

f:id:finesukusapo:20200711022546j:plain

 

虐待は犯罪です。ですから、虐待者を許すつもりは全くありません。

また、被虐待者が虐待や攻撃に回った言い訳の「虐待を経験して学び、虐待しました」も認めませんし、「虐待により精神障害を負ったので加害者になりました」も同様です。

「虐待で多重人格者となり、人を攻撃しているときは別人格です。だから罪はない。」という事例も見たことがありますが、言い訳にさえもなりません。

そういう人に限って診断書もない、つまり仮病が多い。

仮病というより、詐病(さびょう)ですね。

詐病とは、経済的または社会的な利益の享受などを目的として病気であるかのように偽る詐偽行為であり、立派な詐欺罪です。

 

とにかく、どんな状況においても、やっていけないことはやってはダメ!

それでなければ、法治国家ではないからです。

 

虐待やいじめの加害は遺伝、環境、認知能力などのいろいろな要因から起こります。

単一の原因だけでなく、複合的な要因が絡んでいることも多いのです。

「道徳」だけではどうにもならない理由がここにあります。

 

しかし、虐待の連鎖や虐待自体を止めることはできます。

それは、虐待の起こりにくい環境をつくることです。余裕がある人が少しだけでも援助するだけでも変わります。

 

f:id:finesukusapo:20200711022512j:plain

 ※画像はイメージです

 

先日、応援しているシングルマザーさんに絵本を贈りました。

そうしたら、お礼に動画が届きました。

ママと赤ちゃんの幸せそうな姿を見ると疲れも吹っ飛びます。なんか、単身赴任のお父さんみたいなセリフですが・・・・(笑)

みなさんにも、この幸せが伝播しますように。

弱い者いじめをすると自分に返ってくる「怖~いお話」

新型コロナウイルス感染防止のためいろいろなことが抑制され、経済状態も悪くなっています。

最近暮らしにくくなったと思いませんか?

考え方や環境を選択し、行動することで少しでも暮らしやすくしていきましょう。

f:id:finesukusapo:20200709190405j:plain


 


【 目次 】


弱者に八つ当たりする人が陥る深い闇

暮らしにくいとストレス解消のために、自分より弱いものに八つ当たりすることが多くなります。

特に、若い女性や子供たち、子どもを抱えて行動がままならないお母さんに対しての暴言や暴力、嫌がらせが著しく増えているといいます。これは、虐待やいじめと同じ構造です。

 

やられるほうも嫌ですが、やっているほうも留飲を下げているつもりで、もっと深い闇に自らを引きずり込んでいます。自分から率先して不幸になっていることに気がつきません。

 

ただで済むとは思うなよ

たとえば、加害者と被害者の立場が逆転したらどうでしょう。被害者側が有利になった場合です。

そんなとき、かつての被害者は、かつての加害者を助けようとは思わないでしょう。

 f:id:finesukusapo:20200709190308j:plain

たとえば、自分に暴言を吐いた相手が、目の前で大雨でずぶぬれになって震えている。そのときに、傘を貸してあげますか?

私ならば、絶対に貸しません。それどころか、後ろから押して転ばせるかもしれません。

 

以前、仕事上で数年間嫌がらせをした同業者は、このコロナ禍で減収及び規模が縮小したと聞いています。アナログで勝負していたので、デジタルの知識がなかったのでしょう。デジタル化に本腰を入れていたこちらとは大違いです。大変ですね、かわいそうですね。

でも、助けません。この機会に叩き潰します。やったことはきっちりお返しをしてあげなくては、相手は懲りませんから。意外と恨みは忘れない性質です。(笑)

それに、神や仏ではないので、すべてに慈愛を注ぐ精神など持ち合わせていません。

 

病気で生活保護を受給した知人がいます。彼女が生活保護を受け始めたとき、「あなたは怠け者」だと罵り続けた人がいたそうです。それだけではなく、弱っている相手にショッキングな画像を送り付けたそうです。心身ともに辛かったといいます。

何の因果か、今度は罵声を浴びせた人が生活保護になりました。するとその人は他人から「怠け者」と言われないために、必死で言い訳を始めたそうです。

自分の心の中に相手をあざける気持ちがあれば、いずれそれはブーメランのように返ってきます。 これがわかりやすい典型ですね。

 

同じ成分が集まる

深成岩をご存じですか?

深成岩は、火山の奥深いところでゆっくりと冷えて固まる火成岩です。

ゆっくりというのは何万年という長い期間です。

同じ成分ごとが固まり、結晶となります。こうやって同じものが集まるのは人間も同じではないでしょうか。

※下の画像は深成岩のイメージです。深成岩ではありませんが、こんな感じなんだよと見てください。

 

f:id:finesukusapo:20200709190450j:plain

人間もそうなのではないでしょうか。

 輪廻転生といいますが、私は甦りではなく、同類が集まっていくような気がするのです。だからこそ、時間や場所を共有する人には気をつけたいと思います。

 

 深い闇に迷い込むわけ

深成岩の例を挙げましたが、人間は「自分と似た人と共にいることがコンフォートゾーン」となります。属性が同じ人だと落ち着くのです。「類は類を呼ぶ」ということわざがあるように、同類が集まります。

人に嫌がらせをして留飲を下げるような輩は、やはり他人に害をなす人と一緒にいたほうが楽しいし、落ち着きます。

そうなると、どんどんそんな輩が集まって集団となり、そのまま一緒に坂を転げ落ちていくのです。しかも、急激に・・・・

 

幸せでいるために

f:id:finesukusapo:20200709211128j:plain

啓発だけではよくならないわけ

不幸が続くと啓発を名乗る人が多くなります。しかし、啓発だけでは人は不幸になります。なぜなら、同じ不満を持った人が集まり、不安や不満だけが膨らむからです。

 

不安で混とんとしている中、不幸の塊のようなメッセージを投げかけると、蜜に集まる虫のように不幸に同調する人たちが集まってきます。

「不幸だから何とかしてほしい」

「不幸だから、もっと不幸な人を見つけていじめたい」

「不幸だから幸せな人を恨みたい」

 

集団でマイナスに動いているため、プラスに向かおうとする人がいてもかき消されてしまいます。

 

それだけではありません。不満は人を傷つけ、二次被害となります。

自分より上の人に傷つけられるより、信じていた仲間や友達から傷つけられたほうが傷が深い。二度と立ち直れなくなる人も出てきます。

 

マイナスに同調しない

マイナスの言葉や行動、または意識を発生する人からは、とりあえず離れましょう。そのことで責任を感じることはありません。彼らは「自ら望んで」マイナスを選択しているからです。

彼らがより深い闇に落ちたとしても、自業自得です。

 

どうしたらよくなるかを考える人と行動する

自分が向上したいならば、同じ意識を持った人と行動するのがいちばん手っ取り早い。そして、確実です。

苦情ばかり述べるより、よくなる方法を考える習慣をつけたいですね。

 

まとめ

強者と弱者は固定されておらず、常に入れ替わります。自分が強者のときに弱者を大切にしないと、自分が弱者になったときにえらいしっぺ返しが来ます。

ストレス発散のために人を傷つけないこと。自分に返ってくるだけでなく、深い闇に一直線です。マイナスに同調せず、どうすればよくなるかを考える人たちと行動したいですね。 

工事不要のパーティション レビューを書けば5,000円オフ!

 

DIYパーテーションキットは壁紙数百種類以上!工事や特別な工具不要で思いのままにレイアウト!

 


【 目次 】


マスクよりパーティションが楽

毎日暑いですね。暑い中でのマスク着用は地獄です。

暑いだけでなく、長時間のマスク着用は呼気に含まれる二酸化炭素を再び吸ってしまうため、酸欠に陥りやすいそうです。

室内でもできるたけマスク着用なしで過ごすにはどうしたらいいかを考えて、パーティションに注目しています。

下の画像ようにパーティションを配置すれば、移動さえしなければマスクの着用も不要でしょう。移動や他人と会話するときだけマスクをつければいいのです。

しかし、パーティション導入には「2つの壁」がありました。

 

パーティション導入に対する2つの壁

新型コロナウイルス感染防止のために、パーテション設置を考えるところも多くなりました。しかし、2つの障壁があり、なかなか普及しにくいようです。

①工事が必要

パーテションは移動式ではなく、固定で頑丈なものを設置する場合、工事が必要になります。以前、隣にいたテナントさんも設置ていましたが、これがまた大掛かりだったのです。

天井から固定するタイプだったので、大家の許可をとり、管理会社立ち合いの下で工事をしました。また、撤退するときには原状復帰ですから、穴をあけた天井も修理をして返していました。お金がどのくらいかかったのかしら?

 

②値段が高い

弊社では固定ではなく移動式のものを使っていましたが、結構なお値段でした。

 当然、固定式はもっと高くなります。

パーティションをつけたくても金額がね・・・・で、あきらめてしまいます。

 

組み立て簡単で工事不要! パネル1枚売り

今日ご紹介するのは、工事なしで簡単に私が組み立てられるものです。

①2.4メートルのハイパーティション

高さが2.4メートルのハイパーティションです。2.4メートルと聞いて、高いかな?と思いましたが、人が立って移動することを考えると大人の身長以上の高さが必要です。

全高2.4メートルと一般的なパーテーションでは対応しきれない高さまでしっかりカバーできます。

高さ2.4メートルのハイパーティションならば、ほとんどの日本人はこの中に収まります。

また、上部に透明感のあるポリカーボネート樹脂を使っているので、ハイパーテーションにありがちな閉塞感もありません。

②1パネルごと購入可能 

パーティションはセットでの販売が多いのですが、レイアウトによってはセットの中にないものもありました。

このパーティションは1パネルごとの販売なので、必要な分だけパネルを購入することができます。

1枚ごとに購入し、ジョイントの金具を使って組み立てるので、オリジナルの設置にも対応できます。

 

③組み立てはとても簡単

パネルをジョイント金具を使って組み立てていきます。工事や、特別な工具を使用することなく、付属のレンチ1本で簡単に設置可能です。

組み立て方法ついてはYouTubeで画像アップされていますので、下のリンクに示したトップページからYouTubeの動画をご覧ください。

DIYパーテーションキットは壁紙数百種類以上!工事や特別な工具不要で思いのままにレイアウト!

 

動画を見てもお判りいただけますが、必ず2人で組んで作業してください。1人が組み立てる人で1人がその補助をする人です。

組み立てにはそんなに時間がかからないようですね。

 

④レビューをすると安くなる

購入した後にレビューすると5,000円安くなります。購入にあたり、これはとても嬉しいですね。「購入した後に必ずレビュー!!」が合言葉?(笑)

 

⑤いろいろなタイプを選べる

シンプルなものからデザイン性の高いものまで、数百点以上のラインナップがあり、選びたい放題です。
裏表で違うデザインにしたり、パネル一枚ごとに異なるデザインをお選びいただくこともできます。

 

大きく分けて、中が透けて見える半透明のものと、また透けて見えない壁のみ形式のものがあります。

中には付着したウィルスを減少させるものもあるので、購入の際に相談してみると良いでしょう。

半透明タイプ

パーテーション越しにお互いの人影がぼんやり分かる程度の閉塞感が少ないタイプです。周囲の光を活かせるので、解放感があります。
素材は、耐久性が強く、断熱・保湿性にも優れたポリカーボネート樹脂で、透明感を長期間保てます。

壁紙タイプ

たくさんの種類があります。シンプルなものから斬新なデザインまで、ラインナップは数百点以上!
表裏で違うデザインを楽しんだり、パネル一枚ごとに異なるデザインを選んだりで、「自分好み」のオフィス空間をつくれそうです。

  

まとめ

新型コロナウィルス感染防止のためにパーティションを設置する会社が増えました。

従来のパーティションと違い、工事不要で自分で組み立てられれ、1パネルごとに販売されているパーティションがあります。しかも、レビューを書くと5,000円引きになるチャンス!!

DIYパーテーションキットなら用途に応じてフレキシブルにレイアウト!壁紙数百種類以上!

子どもが増えた! 明石市 人口増・税収増の自治体経営(まちづくり) (光文社新書)

子どもに優しい市である兵庫県明石市。これは2019年に発刊された本で、明石市の取り組みや問題点などが書かれています。

明石市は私が応援している シングルマザーさんにぜひ住んでほしいところです。うれしいことに、同じ関西圏なので可能性大です。

 

子どもが増えた! 明石市 人口増・税収増の自治体経営(まちづくり) (光文社新書)

 


【 目次 】

[:contents


本の構成

 

6人のスペシャリストとの対談形式をとっています。また、すべての講に「コラム」の形で市民参加しています。こういう章立ては珍しいですね。

  • 第一講 藻谷浩介氏 地域エコノミスト 
    人口動態で見る地域の「健康」

  • 第二講 木村厚子氏 元厚生労働事務次官
    マイノリティが社会発展のカギを握る

  • 第三講 藤山浩氏  持続可能な地域社会総合研究所
    1%の積み上げで地域は蘇る

  • 第四講 清原慶子氏 三鷹市
    市民とともに責任を担い合う自治

  • 第五講 北川正恭氏 元三重県知事
    「転換期」のリーダーに求められるもの

  • 第六講 さかなクン 東京海洋大学名誉博士
    「魚目線」で地域の自然を見る

なぜ さかなクンが?

さかなクンの登壇が謎だったのですが、明石はタコ漁で有名な地域ですよね。タコはとても賢くて、栄養価が高いそうです。この本ではタコの話だけではなく、トラック(とてもお好きだそうです)や環境全般のことを語っておられます。

 

この本の表紙はさかなクンの作品です。左のスズキは、最初に女性と勘違いしましたが、湯浅誠さんだそうです。右のタコは泉市長ですね。

 

「企業誘致はしない」で初当選

第一講のゲストは藻谷浩介氏です。

私の居住地でも前市長のときに、藻谷浩介氏をお呼びして地域開発についての研修がありました。氏の詳細なデータと膨大な知識、先を見通す力に感嘆したものです。

この対談でも述べられていますが、「企業誘致」に乗り出したい前市長に対して反対の立場をとられていました。

「移転するということは企業にとってリスクが大きい。誘致しても危険を冒してまで企業が来るかというと、実現性がない。それよりも地元の企業を育てること。」とおっしゃっています。

前市長は政治畑だけの人ではなく、都内の企業の社長でした。そんな経歴でも「企業誘致」を持ち出してしまう。法人税が入るだけでなく、雇用も促進できるからです。ただし、企業としては、よほどメリットがなければ誘致には乗りません。それだけ難しいのです。

 

この対談では、藻谷氏がその話を持ち出す前に、そもそも泉明石市長が「企業誘致や産業振興はしません」として当選している(笑)ので、藻谷氏が「日選挙民から反対はなかったか」と尋ねています。

 

明石市の改革ができたのは?

ポリシーと綿密な計画

市長や目立つ政策ばかり見ていると、突飛な方法やゲリラ的な行動で改革していったように感じられます。

しかし、それは大きな勘違いです。ぶれないポリシーと綿密な計画が立てられたうえでの改革です。

 

たとえば、公務員の縦割りの仕事でも、的確な処理が早く行われるように人員配置を工夫しています。 

行動することが大事

必ず行動が伴うのも特長でしょう。

 

何かを変えるとき、啓発だけやるのはずるいと思うのですね。行動しないで自分の主張だけ通すことだからです。

 

周囲からすれば、延々と「個人の主義主張」を聞かされることは苦痛です。

また、論に走るので次第に極論になりますし、一致団結をはかるため「共通の敵」をつくって攻撃する危険もあります。特に、専門的な支援者を攻撃することは、支援をさらに遠ざけてしまいます。

第一、「主義主張」だけなら、今困っている人には何の得にもならない。今食べるものがなく困っている人に「主義主張」を説いても、その人のお腹が満たされることはありません。

それだけでなく、危険思想に偏りそれを煽ることで、今困っている人への偏見の目を生みます。

 

ベッドタウンとしての価値

明石市の戦略は神戸や姫路のベッドタウンとして内需を広げていくものです。企業誘致はしないため、最初の法人税は少なくなりますが、人口が増えるにしたがって生活必需品を中心とした商店などの第三次産業が増え、徐々に法人税も増えていきます。

 

また、人口を増やすには、大人に声をかけるより、子ども、特に0~4歳児を呼び込んだ方が手っ取り早い。外部から子どもが来るということは、当然その親も来ます。

20代から30代くらいの大人2人が移住してくれれば、2人分の住民税も増えます。その年代は65歳までといわれる労働人口年齢に当たるだけでなく、長期にわたって働いてくれます。住民税や、そこで家を購入してくれれば固定資産税も見込めます。

 

こうやって税金収入を増やしていくと、中央政府に頼らない財政運営ができます。すると、市独自の政策を行いやすくなるのです。

 

ナビゲーターの力

この本では毎回の対談に湯浅誠氏が加わっています。湯浅誠氏は貧困問題に真っ向から取り組んでおられる方です。実際に、炊き出しに必要な米穀を収集するフードバンク、ホームレス支援、年末に派遣を切られて住まいや食費に困った人たちへの年越し派遣村、全国こども食堂支援センター・むすびえを設立しています。

 

実際に組織して行動している方たちは現場をよく知るだけでなく、解決策を具体的にお持ちです。 

事例を多く持っているからこそ、少ない臨床例で振り回されることが少ないのです。

多くの事例を属性ごとにまとめていかないと「私の場合はこうだった」「いや、私のほうが大変だった」など、個人ごとの問題だらけになりますから・・・

 

明石市の場合、政策にも湯浅氏の意見が反映されているとのこと。このようなプロの参加はやはり「現場の声」が活かされます。

 

まとめ

企業誘致なしで税収を増やしたという不思議な事例です。

中身が濃い本なので、ほんの一部だけの紹介になってしまいました。引き続き感想などを書いていきたいと思います。

私がブログを書く理由

 登録者数400人達成しました。ありがとうございます。

 これからも楽しい記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

f:id:finesukusapo:20200705132847j:plain


【 目次 】


毎日更新して6か月たちました

毎日約2,000字以上のブログを書き続けて(時々時数が不足しますが・・・汗)、半年以上経ちました。

継続は力なりといいますが、全くその通りです。

継続していくとコツがつかめるので、だんだん要領よく組み立てることができます。

 

ブログとはいえ、まず章立てから考えますし、何をどのように書くか、誰にターゲット絞るかなども綿密に考えていかなくてはなりません。リード文も然りです。

しかし、ブログに何時間もかけてしまうことは全く不本意なので、短時間に書くことも大切です。

 

インプットを増やす 

毎日書き続けるには、いろいろなトピックを探す必要があります。話題を探すために、いろいろなものを注意して見る習慣もできました。

 

ブログはアウトプットですが、インプットがなければ当然アウトプットできません。そうすると、書籍などからインプットが多く必要になります。

また、人間には「現状維持バイパス」があるので、ほおっておくと自分の得意とする、または興味があるものばかり追ってしまいがちです。しかし、それだとどこかで行き詰まります。

ブログのためとはいえ、いろいろなジャンルに目を通すことが多くなりました。

これは、意外といい影響があります。多方面の知識が吸収できるからです。

 

思考が進化する

人は変化を嫌う生き物です。

知らない間に自分の考えに凝り固まってしまいます。記事を見ると一目瞭然!

いつも同じことの繰り返しになってしまうので、常にアンテナを張り、未知なるものに興味を持ち、トピックを考えていく、違う角度から見ていく。それが、進化なのだと思います。

 

2,000字は大変だけど・・・

2,000字がGoogle評価してくれる最低限の字数だそうです。記事としてバズるものは5,000字程度書かないと厳しいとも言われています。

いきなり5,000字はきついですね。

でも、毎日2,000字ずつ書いていく習慣があれば、そのうち5,000字も書けるかもしれません。そのうちですけれど・・・(笑)

 

私がブログを書く理由

商業用文章を極めたい

仕事柄、文章を書くことは多いです。しかし、文章を書くよりも教材を作っている方が楽しい。(笑) 教材に比べると、文章作成は苦行ですし、時間がかかります。まだまだ修行が足りないのでしょう。

 

では、なぜ書く訓練をするのか。

それは、商業文章を書きたい、商業文章を極めたいからです。

 

以前から、商業文章に魅力を感じてきました。実際、いくつかの有料記事を書いたこともあります。最初に採用された記事は、大手化粧品メーカーのアンチエイジングものでした。採用された時はとても嬉しかったのを覚えています。
今後は、数値にしっかりと結びつく商業的な文章を書きたいですね。

クライアントの情報をきちんと伝え、かつ、商品購入につなげていくのはだいご味があります。
ブログにはだいぶ慣れてきたので、今後はそのような文章にもどの力を入れていきたいと思っています。

 

 良いスピーチのために

f:id:finesukusapo:20200705132908j:plain

もう一つ、私がブログを書く大きな理由があります。

世界的なスピーチ団体に属しています。

 

スピーチというと、日本ではあまりなじみがありません。せいぜい商品のプレゼンテーションくらい。日本ではスピーチ自体が浸透していないのです。

反対に、外国の首脳のスピーチがうまいのは、学生時代から鍛えられているからです。

学校のカリキュラムでスピーチやディベートがある国も多い。

 

スピーチはただ話すだけではなく、構成にはきちんとしたマニュアルがあります。そこで勉強しながらスピーチ力を磨いていきます。

 

よいスピーカーは よいリーダーに

スピーチとともにリーダーシップも磨いていきます。

日本では、スピーチと同様リーダーシップも体系立てて学べるところが少ない。自己流で体得するしかないのです。

実際にマニュアルを見たとき、目から鱗でした。

 

今まで、リーダーを盛り立てる役割が多かったのですが、去年、史上最低なリーダーの下で大失敗して(苦笑)、考えが変わりました。リーダー自ら進んでトラブルを起こしまくり、そのしりぬぐいを続けていくうちに馬鹿らしくなったのです。組織に属していると時々見かけるかもしれません。

 

落ち着いて観察してみると、リーダーの素質が全然なく、すべて行き当たりばったりでした。過去に立ち上げたもののほとんどが続かない、集めたメンバーのほとんどが離反していくという人だったのですが、目立つと従う人も出てきてしまいます。目立った言動にひきつけられた人たちは、結局被害者になってしまいます。

その団体を引き継いで、いい方向に変えてほしいという声を本当に多くいただいています。被害者を出さないために、その声に応えていきたいですね。

 

まとめ

ブログを書き続けることは、知識量が増え、思考力も鍛えられます。また、目的をもってブログを書いていくことが続けられる理由にもなると思います。これからも気軽に立ち寄ってくださいね。

ZOOM疲れしていませんか?

リアル会議も疲れるけれど、WEB会議も疲れます。

WEBでのセミナーも同じこと。

 

f:id:finesukusapo:20200706090629j:plain

 

ZOOM自体はかなり以前から使っていますが、WEBセミナーの頻度が増えすぎて・・・

 

昨日は日曜日にもかかわらず6時間。そして、今日も1時間・・・

今、こんな状態です。(笑)

f:id:finesukusapo:20200706090915j:plain

 

【紫外線殺菌効果】備蓄&ランニングコスト無し 広範囲を一気に除菌

消毒剤や機器はいろいろありますが、広範囲を一気に殺菌するのには「紫外線照射」が便利です。効果とデメリット、家庭用の製品を調べました。 

f:id:finesukusapo:20200629105625j:plain

紫外線照射器イメージ

【 目次 】


広範囲を一気に消毒するなら紫外線殺菌

弊社では、子どもたちが来る前に、または子どもたちの入れ替えがあったときに消毒をしていますが、結構大変です。スプレーなどで消毒液を撒いているので、机がベタベタになってしまったり、なかなか乾かなかったりで手間がかかります。

しかも、タブレットやPCなどの精密機器にはアルコールなどの消毒液が使えません。その代わりに小型の紫外線殺菌器を使っています。

 

全部1種類でできたら楽ですよね。紫外線で全部消毒出来たらいいなあ。消毒液を備蓄しなくてもいいですし・・・

消毒液はどれを使ってもランニングコストがかさむし、アルコールのように品不足になる恐れがありますが、紫外線ならば電気代だけで済みます。

 

紫外線消毒について

以前このような記事を出しました。液体で消毒できないところは紫外線で消毒をしています。

sukusapo-kids.hateblo.jp

紫外線での消毒は、タブレットやパソコン等ですね。これらは水気を嫌うために消毒液やアルコールなどはかけることができません。ですから紫外線照射をしているのです。しかし、1台ずつの照射は手がかかります。

 

紫外線照射での殺菌は、かかるのは電気代だけなのです。人体に害が少ないものが開発されると嬉しいですね。

まだ実用化されていませんが、人体に無害な紫外線消毒が開発されつつあるそうです。※下のリンクからご覧ください。

 

xtech.nikkei.com

 

紫外線殺菌のデメリット

紫外線の長期的な照射は人体に有害です。

紫外線照射機器を扱う際は、照射している場所からは離れなくてはなりません。また、照射後もすぐに立ち入ることはせず、通風をしてから入室します。

家庭用にみられるオゾンと併用している製品は、植物や動物、電子機器なども接触させない方がいいでしょう。

紫外線殺菌の事例

①スクールバスの紫外線殺菌

ある中高一貫校の校長先生が、学校バスの消毒に紫外線照射器を使っているとお話しされていました。

学校バスがあるところは、そこまで考えなくてはいけないのですね。本当にご苦労なことです。

紫外線は人体に有害なので、もちろん子供たちが乗っていない時に消毒するとのこと。

そういえば、公共交通機関の消毒も大変でしょう。どうやっているのかな?

 

大阪府感染症指定病院に紫外線消毒器を無償提供

紫外線について、大阪府立大学 研究推進機構 放射線研究センター が、大阪府感染症患者を受入れている指定病院に対して、マスクリーン 4 / S、コロナクリーナーFという紫外線消毒機器の無償提供しているそうです。

 

※下のリンクからご覧ください。

 

bigbird.riast.osakafu-u.ac.jp

 

大阪府のホームページも確認してみました。

※下のリンクからご覧ください。

 

www.pref.osaka.lg.jp

 

家庭用紫外線殺菌器

トイレから事務室まで対応商品

家庭用を探してみたら、部屋中を殺菌できるものがあることがわかりました。 

紫外線とオゾンで殺菌する機器です。

 

LIEWEG UV殺菌ライト UV紫外線除菌器 除菌ライト 紫外線ライト オゾン脱臭機 消毒ランプ 38W リモコン遠隔操作 オゾン抗菌・消臭機能付き 99.99%滅菌 ダニ対策 3つの時間モード 空気清浄 タイミング 家庭用 1年保証

 

ウイルスだけでなく、細菌、ダニ、真菌などに効果があります。

この製品は、15分、30分、60分の照射時間ごとに殺菌できる広さが決まっており、15分はトイレ、車などの小型スペースに、30分は台所、部屋、書斎などの中型の空間に適しています。60分はリビングルーム、会議室、教室、事務室など、大型空間に向いています。

 

紫外線は人体に有害なので、操作はリモコンで行い照射中に部屋に入らないでいいようになっています。また、タイマー機能があるので、切れてからどのくらい後にそこに入るのかということを考え、入室する30分ほど前に消毒が終了するようにすると良いでしょう。

 

この製品は3ピンのプラグです。もし3ピンのコンセントがないなら、電源3ピン→2ピン変換プラグ器を買って使ってください。1年間の保証期間があります。

 

大きな部屋で使える商品

もう少し大きな部屋で使いたい方はこちら。

C-J-W UV殺菌灯 紫外線除菌ライト UV滅菌器 紫外線除菌器 38W 360度消毒ライト オゾン抗菌・消臭機能付き ダニ駆除 リモート制御 空気浄化 1年保証 PSE認証済み

 

使い方は前述のものと同じです。こちらも1年間保証がついています。

自分たちで消毒方法を見つける必要性

 

政府はあてにできません。
今までコロナ対策について政府の動きを見てきましたが、残念ながらわが政府は指導力がないだけでなく、専門的な分析力もないようです。

そんな政府と心中したくないですですよね。

 

ですから、国民がみな賢くなり、いろいろなものを試して効果を立証し、使っていくしかないと思います。

今後の第二波に備えて、いろいろな情報を集めていきたいと思います。

皆さんも「こんなのがあるよ。」というものがありましたら、コメント欄に書いていただけると嬉しいです。

みんなの力でこの災害を乗り切っていきましょう。

 

まとめ

広範囲を一気に殺菌できる紫外線照射。ランニングコストも少なく、安定した殺菌能力があります。しかし、直接照射されると有害というデメリットもあるので、使い方に気をつけてください。