すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

お勧めの本

わが子の将来を考えたら、「よのなかルールブック」を読ませた方がいいよ

勉強を見る前に、躾が必要な子がいます。 たとえば、 前を向いて座る 椅子に正しい姿勢で腰掛ける 人の話を聞く 宿題をやって持ってくる ここら辺は幼児から小学生くらいですね。 しかし、 渡した書類を親に届ける 提出物を期限通りに提出する は、中学生で…

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある (岡壇著2013年)

徳島県海部町(現 海陽町)は、この書籍が書かれた当時、日本で最も自殺者が少ない自治体でした。 生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある そこをつぶさに調べ、なお同規模で自殺者が多い自治体と比較したのが本書です。 詳細はこちらの記事を…

境界知能とグレーゾーンの子どもたち

人の気持ちがわからない子に、いくら 「相手の気持ちを考えなさい」と諭してもわかりません。 相手の気持ちを考える前に、表情認知(他人の表情を読み取ること)ができなかったらどうでしょうか。 どこに原因があるのかを考え、それを補うトレーニングをして…

【漢字コグトレ】漢字コグトレの使い方

弊社では、国語を学ぶ児童に「漢字コグトレ」を使わせています。 漢字コグトレの使い方や、注意点を書いてみました。 漢字コグトレは楽しい 面白い課題で盛り上がる 他のコグトレと併用できる 漢字コグトレの使い方 5つのカテゴリー 3つのタイプ 使い方の注…

【漢字コグトレ】認知機能って何?

以前から、漢字を覚えるのにもっと楽な方法はないものかと探していました。 楽な方法は見当たりませんでしたが、気がついたことがあります。 それは、漢字を学習する前に、「欠けている何かを補わなければならない」ということです。 「欠けている何か」・・…

聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック

このところ、とても忙しい日が続いています。 忙しすぎると心がざわざわしてしまい、ポカミスも多くなり、対人関係も荒れがち。 気持ちを落ち着かせて臨みたいものです。 環境を整えてから作業に入ります。 ずっとこの音楽を聴きながら、心を静めて取り組み…

「うつ消しごはん」うつ、パニック、発達障碍の症状の改善に

鬱で病院にかかると薬メインでの治療となります。 しかし、栄養を改善して治していく方法もあり、その方が効果があることが多いようです。 産後鬱が改善してきた プロテインとミネラル・ビタミンで回復 薬だけには頼らない 栄養素に注目しよう 栄養素が不足…

赤ちゃんが泣き止む絵本?「もいもい」

赤ちゃんは言葉によるコミュニケーション:バーバルコミュニケーションができないため、泣いて要求を伝えます。 親や兄弟は、泣き声のバリエーションを聞いて判断し、 「おっぱいが欲しいみたいよ。」や 「おしめがぬれているようだ。」など推測します。 案…

その疲れ、鉄と葉酸、ビタミンDの不足からかもしれません

秋も深まってきました。この時期は、夏の疲れがでやすい季節です。そして、精神的にもダメージが出やすい時期でもあります。 不調の原因は栄養素不足かも? 疲れた体に必要な栄養素 鉄分 葉酸 ビタミンD プロテイン 明治 即攻元気ゼリー 凝縮栄養 11種のビタ…

世界チャンピオンに学ぶ「英語のスピーチの書き方」

物事の上達には、その道のプロに学ぶのがいちばんいいですよね。 とてもいい体験をしたのでシェアします。 世界チャンピオンから学ぶ、「英語スピーチの作り方」 子どもたちには、この書籍からスタート 世界チャンピオンから学ぶ、「英語スピーチの作り方」 …

【保護者向け】不器用な子どもがしあわせになる育て方 ー コグトレ

昨日、リンクだけの記事をアップしてしまいました。 多分、まったくわからなかったと思いますので、本日ご説明します。 (スターくださった方、ありがとうございます。) 不器用な子どもがしあわせになる育て方 ー コグトレ 不器用な子どもに悩む保護者への…

不器用な子どもがしあわせになる育て方 ー コグトレ

不器用な子どもがしあわせになる育て方 ー コグトレ

マン(ウーマン)スプレイニングは損するから止めた方がいいよ

上下関係のない、または初対面のおじさん(おばさん)が、若い女の子(男の子)に上から目線で説教するマン(ウーマン)スプレイニング。 やっている方がダメージを受けるので、止めた方がいいですよ。 マンスプレイニングとは? マンスプレイニングの特徴 …

インターネット依存やゲーム依存の相談にのらない理由

昨年、このような記事を書きました。子どもたちをむしばむインターネット・ゲーム依存症についてです。 sukusapo-kids.hateblo.jp 以前は「、保護者からのインターネット依存やゲーム依存の相談にのっていましたが、今は一切しません。 理由は「親の責任の放…

「やめてみた。」ら どうなった?

わたなべ ぽん氏のコミックエッセイ「やめてみた。」 この本は、ベストセラーでしたね。 「さらに、やめてみた。」「もっと、やめてみた。」と、シリーズ化されています。 やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方 (幻冬舎文庫) 断捨離…

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則

かつて不眠に悩んでいた日々。 解決できたのは、樺沢先生の「精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則」のおかけです。 よく眠りたいのならば、まずこの本から。 電子書籍なので、価格が安い。287円でよく眠れるようになります。 この夏、ぐっすり眠れる習…

日本語・英語同時で出版されます

翻訳家である我が家の豚児(表現が昭和ですね・・・笑)の書籍発売が決まりました。 Kindleで日本語英語同時出版です。 日本語だと1か国ですが、英語は13か国で発売できるとのことです。 英語はやはり情報拡散力がありますね。

子どもが増えた! 明石市 人口増・税収増の自治体経営(まちづくり) (光文社新書)

子どもに優しい市である兵庫県明石市。これは2019年に発刊された本で、明石市の取り組みや問題点などが書かれています。 明石市は私が応援している シングルマザーさんにぜひ住んでほしいところです。うれしいことに、同じ関西圏なので可能性大です。 子ども…

【初心者向け】500円で クリックされるタイトルのつけ方がわかる本

「【初級者向け】ユーザーにクリックさせるキーワード満載のページタイトルの付け方! (わかるWeb)」は、記事を書く上で一番重要な「タイトルのつけ方」がとてもわかりやすいです。たった500円、DLですぐ読める。わからないことがあればLINEでサポートもあり…

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由(わけ)がある

全国でも極めて自殺率の低い「自殺“最”希少地域」である、徳島県南部の太平洋沿いにある小さな町、海部町(かいふちょう)(現海陽町)。この海辺の田舎町での人間関係は、これから人付き合いをしていこうという人たちに役立つでしょう。 生き心地の良い町 この…

【島田妙子】本当は怒りたくない お母さんのためのアンガーマネージメント

いうことを聞かない子供たちや、やる事満載の家事を前にして、お母さんはイライラし通し。子どもにきつく当たってしまい、そのあとに自己嫌悪で落ち込む・・・ せっかくの子育て、アンガーマネージメントで楽しくしていきたいものですね。 これは、子育ての…

聞き方で効果倍増!【聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック 】

このところ、クリスタル麻美さんのCDブックが手放せません。 三刷増刷となったそうです。 やはり、今求められているのでしょう。 聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック 【 目次 】 最近イライラしませんか? クリスタルボウルCDでストレス解消3つの方法 BGMと…

こんな時だからイライラしない!【イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド】

イライラすることが増えていませんか? コロナウィルスによる騒ぎで殺伐としてくると、いろいろなことが連鎖してきています。特に、イライラが過剰気味! 【 目次 】 コロナウィルス騒ぎでイライラが増えている 超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100…

子どもとお昼ごはん【どんぶり委員長】 1巻・2巻Kindle Unlimited で無料

子どもがずっと家にいて、いちばん困るのが食事です。とくに、昼食。 学校がある間は給食があるからいいのですが、休みごとに大変です。 今回の休校は夏休みより長いです。うんざりですね。 そこで、漫画を楽しみながら、お子さまととお昼ご飯をパパっと作る…

魔女の12カ月 簡単にできるローズマリーサシェ

横浜元町の裏通りでハーブと魔女の専門店「グリーンサム」を開業しておられる飯島都陽子(いいじま とよこ)さん。長いカーリーヘアーと黒い衣装がお似合いのご婦人です。本当に魔女みたい。(笑) 【 目次 】 魔女の12カ月 ローズマリーの効果 ローズマリーサシ…

ゆっくり 大きく なればいい

今年最後の投稿は、この本のご紹介記事です。 友達の良さや、地域の温かさが感じられ、あとからほんわかした気分になれます。 子どもたちと高齢者が主な登場人物で、それに彩を添えるように若者が出てきます。 大きな事件が起こるわけではない。 特別な出来…

うつだけでなく、パニックや発達障碍にも効果あり!「うつ消しごはん」

私は3つの大学で栄養学を学んでいます。ですから、この本を読んだときに、フェリチンの摂取については懐疑的でした。しかし、具体的な臨床例をみているうちに試してみようと思い、食事内容を変え、現在はプロテインの摂取もしています。 新しいことを試す場…

子育て支援が日本を救う (政策効果の統計分析)

なぜ子育て支援が重要なのかを統計的に実証した本です。 子育て関連本は著者の経験値に基づくものが多い中、数多くのデータをもとに統計的に実証した本です。 著者は柴田悠(しばた・はるか)氏。 お名前から女性だと思っていたのですが、男性でした。 しか…

本を好きになる「書評ゲーム」ビブリオバトルに参加しました

ビブリオバトルに参加してきました。 「本に興味を持つきっかけを与えれば、子どもたちはもっと読書に親しむようになります。それが国語の力をつけていきます。」と、実際にビブリオバトルを見て、改めて確信しました。 今日は、ビブリオバトルについてご説…

マウントを撃退、受験期を心穏やかに過ごすための本2冊

受験期はみんなが不安でイラついています。ですから、ほんの些細なことでトラブルが起きます。同時に、上手く過ごし良ている人や、自分より成績がいい人に対しても嫉妬心がわきます。これは、子ども同士だけでなく親同士の方が強いようです。 そんなときに現…