すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

子どもの未来が世界を創る

児童精神科医 田中康雄先生の読書会に参加しました

以前、児童精神科医で発達障害に詳しい田中康雄先生のご著書を紹介しました。 「発達障害」だけで子どもを見ないで その子の「不可解」を理解する (SB新書) 書籍紹介はこちらのリンクからご覧ください。 sukusapo-kids.hateblo.jp sukusapo-kids.hateblo.jp …

【子どもファースト】 弁護士主導の「子どもシェルター」  

もし、自分が子どもで、虐待や ネグレストを受けている場合、どこに相談したらいいのか、またはどこに保護されたらいいのか考えたことはありますか? 子どもの未来のために、弁護士有志が「子どもシェルター」をつくっています。 女子高校3年生のホームレス …

川遊びはここに注意! 知らないと死ぬかもよ!

これから暑くなると、必ずあるのが川遊びでの事故。 川遊びは危険が伴います。 実は、海よりも事故件数が多いのです。 twitterなどのSNSでは、安易に 「川遊びは楽しい。」とか 「子どものころは川遊びしました。」など見かけますが、その危険性もしっかり教…

【田中康雄著】「発達障害」だけで子どもを見ないで その子の「不可解」を理解する

こういう仕事をしていると、休日でも保護者からメールをいただくことがあります。 昨日も、お子さまの様子についてのご相談があり、こちらも急いで調べて返信しました。 これは、医学と教育が別個で独立していることによる食い違いや、気軽に相談できる専門…

鉄分補給 鉄瓶より「鉄玉子」がお勧め!!

鉄分不足心配ですよね。 「鉄分補給に鉄瓶」とよく言われますが、鉄瓶って値段が高いのですよ。 鉄分不足に鉄瓶?? ちょっと待った!! 鉄瓶よりも「鉄玉子」がいい!! アマビエバージョン ドラえもんバージョン キティーちゃんバージョン まとめ 鉄分不足…

親子の支援が急務 ヤングケアラー【クローズアップ現代+】

5/15に引き続き、クローズアップ現代+からの話題をお送りします。 これも見ごたえのある番組です。 一週間はオンラインで見ることができますので、まだの方はぜひご視聴ください。 ヤングケアラー 世帯ごとに考える 対象区分が必要 まとめ ヤングケアラー ヤ…

エッセイスト犬山紙子さんも応援!! 児童養護施設の子どもたちに本を届けよう!

児童養護施設出身の若者たちが、素敵なクラウドファンディングをしています。 施設を退所されたばかりの若い面々が、あとに続くこどものために立ち上げたクラファンです。 前回は300人に届けたそうですよ。 後輩を思いやる気持ちと若いパワーは素晴らしい。 …

毒親は捨ててもOK! 許さなくてもOK! 【クローズアップ現代+】

※番組詳細は下のリンクをクリックしてご覧ください。 www.nhk.or.jp 番組制作時にとても勇気が必要だったでしょうね。 儒教の影響が強いわが国で、 「親に虐待されたので、将来親の面倒はみません」とは、なかなか言い出しにくい。 もし言ったとしたら 「親…

季節を楽しみ子どもの学力もつける!! 八重桜の塩漬けをつくろう!!

季節を楽しむ これは、 子どもたちにとって、とても大切なこと。 これを意識しているご家庭は、 そうでないご家庭よりも子どもの出来が違うのです。 特に、作文。 作文は、中高一貫校の入試で必ず出ますよね。 今は、一部の私学でも出題されるようになりまし…

「虐待どっとネット」NPO法人化を応援しています。

中村舞斗さん主催の「虐待どっとネット」がNPO法人化に向けて動き始めています。 昨日は 「こんないいものあるよ~」と、応援させていただきました。 gyakutai.net 他団体ですが、2年前にNPO立ち上げがぽしゃってから(これは私のせいではありません。私は四…

厚生労働省の4/30データが証明 児童養護施設出身の苦境 

昨日、厚生労働省が社会的養護経験者(ケアリーバー)の調査結果を発表しました。 ・・・20年度の日本全体の大学・短大などの高等教育進学率は8割以上なのに児童養護施設出身者は4年制大学2%、短大・専門学校は10・6%にすぎません。・・・ これってとても…

児童養護施設から進学へ「オンライン里親プロジェクト」

児童養護施設から進学するお子さんを応援して頂ける人募集オンラインで成長を見守りながら、金銭の支援を行うプロジェクトです。 オンライン里親募集プロジェクト みらいこども財団 恩送りのリレーをつくる オンライン里親募集プロジェクト 親や親戚からの後…

東京都・大阪市での「困窮する ひとりおや世帯向け食料支援」【グッドごはん】

緊急事態宣言を受け、弱者への負担が増しています。 第一回、第二回の緊急事態宣言で、すでに青息吐息で弱り切っていたところ、第三回で「とどめを刺された」形です。 とくに、小さな子供を抱えたシングルマザーさんからは、「心中を考えた」というお声も聞…

「被虐待経験のあるAYA世代の困難と希望」 シンポジウムのご紹介

8月7日に関西医科大学と大阪乳児院との共催で「被虐待経験のあるAYA世代の困難と希望」というシンポジウムがあります。 AYA世代とは、Adolescent&Young Adult(思春期・若年成人)のことで、15歳から39歳くらいまでを指します。 社会にでてから問題が露わに…

イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本【田中 康雄】

弊社では発達障害のお子様は受け入れていません。 しかし、その疑いのある方には病院に行っていただくよう勧めていますし、情報をお届けもしています。 診断後、保護者は 「我が子がこういう行動(問題行動)をとる理由が分かってホッとした。」とおっしゃる…

緊急事態宣言で給料が減る、生活が不安な15~25歳の人へ ごはんとお金を届けます

認定NPO法人 D×P ユキサキチャットは、主に定時制高校や通信制高校の方たち向けのサービスをしています。 その延長で、若年者に対する支援も行っています。 今回、三回目の緊急事態宣言を受け、【緊急事態宣言で給料が減る、生活が不安な15~25歳の人へごはん…

困窮家庭の子どもにお菓子を送ろう!

緊急事態宣言で経済が回らなくなり、子育て世代が打撃を受けています。 「生きること」を第一にしますから、ゆとりのあるものが真っ先に削られます。 子どものおやつのその対象です。 子どもにとって、お菓子は単なる嗜好品ではありません。 お友達と遊ぶと…

にしなり☆こども食堂の日々 

こども食堂を運営されている方たちのことが放送されます。 みんなの力で存続の危機を乗り越えてきているので、 もう、すごいパワーなの。 みなさんに是非見ていただきたいので、ご紹介します。 コロナ禍で鬱々しているときは 「死にたい」だの、 「他人は何…

子どもファースト! 子どもファースト! 子どもファースト! 子どもファースト! 子どもファースト!

まだまだ続くよ、コロナ禍が・・・ だからこそ、子どもファーストがなにより優先!! 次世代を育てていかなくてはなりませんね。 子どもファーストの理由は、今までたくさんの記事にしています。 sukusapo-kids.hateblo.jp 明石市の事例はこの記事です。 suk…

友人が「子ども食堂を」始めました!! 読者の皆様 子ども食堂を応援してね♪

私の友人が子ども食堂を始めました。 以前から、ずっと「子ども食堂をやりたい」って言っていたものね。 小学校児童の「登校見守り隊」もやられていたので、そろそろかな・・・と思っていました。 初日から、嬉しい悲鳴だそうです。 集う子供が多すぎて人手…

面談のアフターケアはここまでする!

土日で三者面談の一部を行いました。 昨日からはそのアフターケアを行っています。 発達障碍のお子さんは受け入れない旨は、昨日のブログに書きました。 sukusapo-kids.hateblo.jp しかし、発達障碍ではないけれど、注意力や集中力をもっとつけたいや、短記…

素質が要因、環境は誘因にすぎません!!

なんでもそうですが、「まず素質があり、それを強化することによって、結果が出る」 これは鉄則。例外はほぼありません。 陸上でアフリカ系の方が強いのも「素質がある」からで、だからいくら努力してもアジア系はなかなか上位にいけない。 スポーツだけでな…

在籍12年生の卒業

在籍12年の方が卒業されました。 当社ではこのように在籍年数が長い方は珍しくありません。 小学校1年生から中学校3年生までずっといて下さる方もいます。 最長は19年でしょうか。 この方は、幼稚園年少からから入り、高校生のときには当時経営していたパソ…

私立高校入試 全員合格しました

今年も「私立高校全員合格」でした。 おめでとうございます。 合格を喜んでいいのは受験生と保護者だけ。 われわれは、仕事に忠実であるのみです。 合格させるのは、私たちの使命ですから。 次は公立高校の入試です。

3/27(土)に中間報告実施があります

昨日ご紹介しました記事の続きです。 昨日の記事はこちらから ↓ ↓ ↓ sukusapo-kids.hateblo.jp 2万筆を目標にしてスタートしました。 2万筆は、法改定などの必要な最低数だそうです。 しかし、児童養護施設に悪意を持つ人に対抗署名を起こされ、現在3千筆あ…

虐待環境から逃れ、社会的養護に保護さた子ども達が適切なトラウマやメンタル治療ケアを受けられることを求めます

こちらの署名にご協力をお願いします。 この署名は、児童養護施設出身者に成人式の振袖撮影会を企画しているACHAプログラムの山本昌子さんが中心になっています。 似た署名が後発で立ち上がっており、本署名の発起人、賛同者、厚生労働省に対して凸電指示や…

国が推奨?インフルエンザが少なくなる「裏技」! コロナで大切なことを見過ごしていませんか?

今年はインフルエンザ罹患が少なく、学級閉鎖がほとんどありません。 ということは、より「手洗いやうがいなどの励行をした成果ですね~」は、聞くのですが、こういうことかい!! 5人の男の子のママ(←すごすぎる!!! )である、BIG☆MAMAさんのブログから、国…

がんばっているママさんにパソコンをプレゼント♪ そしたらポテトが2倍になった(笑)

会社のパソコンの中で使えるものを整備し直して、マイクロソフトのオフィスも入れ、パソコンがあれば仕事につながるママさんにプレゼントしました。 いつもお世話になっているパソコン屋さんにお願いしました。 メモリー増設やアップデートなど、本当にお安…

生活保護を受けないで生活を立て直したシンママちゃん、あなたはえらい!素晴らしい!

菅首相の「給付金は出さない。生活保護がある。」という国会の答弁に対して、避難轟々だとか。 特に、野党の攻撃はすごい。 毎回思うのですが、たとえ野党が「与党の暴挙があった場合の阻止」を目的とした存在であっても、「提案無き反対」は無駄にすぎない…

パーマネンシー・パクト

パーマネンシー・パクト、聞きなれない言葉ですね。ハートネットTVで、施設で育った若者を支える仕組みとして紹介されていました。もともとはアメリカでの生まれました。 パーマネンシー:恒久性・永続性+パクト:協定 の2つの言葉からなります。 永続的な…