すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

「情けは人のためならず」奉仕十字線がありますか?

\読者登録していただけると嬉しいです/

手相の奉仕十字線は「人のために奉仕すると自分に恩恵が返ってくる」を表す線です。「情けは人のためならず」のことわざの通り、人に良いことをすると、自分にもいいことがあることを大阪大学大学院が実証しています。

 

f:id:finesukusapo:20200719083908j:plain

 


【 目次 】


奉仕十字線とは?

手相を信じますか?私は信じます。

それは、手相とは「現状を表す鏡」だからです。そして、「手相は生き物」と言われる通り、環境や思考によって変化します。

 

あなたの手の平をじっと見てください。

運命線と生命線の間に十字の線がある方はいませんか?

この十字マークは「奉仕十字線」といって、人のためになることをしていくとまわりまわって幸運を授かるという印です。

f:id:finesukusapo:20200719083947p:plain

著作権の関係上画像に手を加えられないので、奉仕十字線の位置はご自分で確認してくださいね。

 

私には左右の手に一つずつあります。しかも、でかい。

「より多くの人に善行を施しなさい」という意味なのでしょうか?

 

※運命線と生命線の間の十字なので、運命線があることが前提だそうです。

 

情けは人のためならず

「情けは人のためならず」という諺があります。

これは、「情けをかけることは、結局その人の為にならないので、すべきではない」という意味と勘違いされることが多いのですが、さにあらず。

「情けは人のためだけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから(つまり、自分のためになるのだから)、誰にでも親切にしなさい。(するといいことあるかもよ)」という意味です。近い意味の四字熟語では「因果応報」というところでしょうか。

 

奉仕十字線は、そのものずばり「他人にしてあげた恩恵が自分に返ってきますよ」を表している手相です。

そういえば、私は人から恩恵を受けることが多いようです。

この休校で大変な時も、メーカーさんたちが本当によくしててくださったし、新たに加わった団体でもいろいろな偶然が重なり、こちらの得になることが多い。

先日も、初挑戦のことを拝命したのですが、とんとん拍子にうまくいき、成功間違いなしという嬉しいお知らせ話いただきました。

 

今、支援している被虐待者のシングルマザーさんも、ほっこりする画像をたくさん送ってくれて、反対にこちらの元気が出ます。

こうやって、人の輪はつくられていくのですね。

 

普通はこういう経歴を持つ人はマイナス面を押し出してくる方が多いのです。

例えば、自傷行為リストカットですね)の画像を送られてきたり、「死にたい」とメールが頻繁にきたりなどです。アドラーでは「マイナスのアプローチ」と表現しますが、ラポールを結ぶ、つまり信頼関係を築くのがとても難しい。

 

相手からそのようなことをされれば、距離を置きますよね。そうすると「私は裏切られた」ときてしまう。自分から壊したくて壊しているのですが・・・

 

とても大変な状態にいても立ち直る人とそうでない人は、ここが違います。最初からマイナスのアプローチをしないか、最初にしていても相手の反応を見て徐々に減り、プラスのアプローチに変わります。

重要なことですが、それは人から愛されるか否かに直結します。

そういう意味で、今、応援している彼女はとても愛らしい。何よりも子供を慈しむ心がある。彼女は必ず幸せをつかむと確信しています。

 

大阪大学大学院が実証「情けは人のためならず」

さて、手相を信じない方、諺なんてなんじゃらほいという方に、大阪大学大学院 人間科学研究所が行った研究で、「情けは人のためならず」が実証されています。 

 

www.osaka-u.ac.jp

 

大阪大学大学院人間科学研究科の清水真由子特任研究員、大西賢治助教らの研究グループは、ヒトにおいて親切が広く交換されるための仕組み(社会間接互恵性)が5―6歳齢の幼児の日常生活で働いていることを世界で初めて確認しました。幼児は、ある幼児が他児に親切にしているのを観察した直後に、他児に親切にしていた幼児に対して選択的に親切にしていました(図1)。このことから、幼児が第三者間のやり取りを観察して他者の親切さを評価していること、親切を行う幼児は後にまわりの児から親切にしてもらいやすく、自分が親切にした分をまわりの児から返してもらっていることが明らかになりました。

 

※以上はhttp://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/ResearchRelease/2013/08/20130808_1

 より引用しました。

 

親切は何倍返し?

知人とこの話をしているとき、「何倍で返ってくるのだろうね~??」が話題になったのです。

2倍? 3倍?  えっ?もっと・・・?と、ぐんぐん倍率上昇。

他人に親切にすると、親切にしない人の何倍くらい恩恵をうけるかは、なんと、12倍だそうです。

では、他人に意地悪するとどうなるの?

逆もまた然りで、他人に意地悪するとその仇は12倍で返ってくるそうです。

 こわ~!!

 

手相に奉仕十字線があるなしにかかわらず、人には親切にした方がいいみたいですね。

 

まとめ

大阪大学大学院の研究で明らかになった「情けは人のためならず」。知人の話では、なんと、12倍の効果があるそうです。その逆もあり、人に意地悪をすると12倍で返ってくるのだそうです。なんか「さるかに合戦(かにむかし)」や「舌きりすずめ」のお話みたいですね。昔の人はその法則に気付いていたのかもしれません。