すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

作文のブンブンどりむ 春の入会キャンペーン

\読者登録していただけると嬉しいです/

ブンブンどりむ春の入会キャンペーン

国語が好きになる!作文が書けるようになる!ブンブンどりむから、うれしいお知らせです。

ブンブンどりむでは、2019年1月7日〜2019年4月30日の間でのお申し込みで、通常であれば、5,346円(1年生対象コースのみ4,860円)の初回月の受講費が、なんと!【3,942円(税込)】になる、とてもお得なキャンペーン実施中です。

 


 

【目次】

● ブンブンのご紹介

● 初回月受講料が安くなる!

● ブンブンどりむの兄弟割引

● ブンブンどりむを始めたきっかけは?

● ブンブンどりむの”ほめて伸ばす添削”

 


 ●ブンブンどりむのご紹介

ブンブンどりむは、国語力の達人、齋藤孝先生監修の小学生対象の作文通信教育講座で、次の特長があります。

・作文の基礎から公立中高一貫校の受験対策まで、発達段階に合わせた6コース

・楽しくひとりで学習できるようなマンガ形式のオリジナル教材

・国語力の3つの要素「書く力」「読む力」「話す・聞く力」を高める工夫

・赤ペンコーチの”ほめて伸ばす”添削指導でやる気が出る(1年生から5年生は月2回、6年生は月1回の添削)

・毎年3月に作文力判定テストを実施

・毎月の課題や模擬テスト提出でもらえるポイントシールで、賞品が選べる

・読書感想文や問題解決力ドリルで実力がつく

 

●初回月受講料が安くなる!

実施期間:2019年1月7日〜2019年4月30日

小学校1年生:4,860円→3,942円

小学校2年生~小学校6年生:5,346円→3,942円

※毎月払いの金額です。

お得な年間契約もあります。

入会金はかかりません。

 

●ブンブンどりむの兄弟割引

 教育費は意外とかかるので、兄弟割引があると嬉しいですね。

ところが、兄弟割引と表示されていても、内容がかなり違うのをご存知ですか?

塾を含めた教育関係では、だいたい3つに分けられます。

・入会金無料

個別塾で多いのが入会金無料です。

入会後の月謝は割引にはなりません。

個別塾は講師の人件費がかかるので、月謝を割引にできません。

 

・入会時にプレゼント

通信教育では、入会時に図書カード、またはプレゼントが多いですね。

塾でも図書カードは多いようです。

中には、自塾の講座無料券をつけるところもあります。

 

・月謝の割引

月々お安くなる兄弟同時受講割引です。

塾では一斉指導形式でこれを使うことが多いです。

 

さて、通信教育ではどんな区分けでしょうか?

・入会金無料

通信教育では入会金は0円のところが多いですね。つまり、無料です。

 

・入会時にプレゼント

進研ゼミは入会時に図書カードなど選べるプレゼント、Z会は図書カード、どらゼミは入会時に選べるプレゼント があります。

 

・月謝の割引

ブンブンどりむ、日能研 知の翼、スマイルゼミ、チャレンジタッチなどであります。

ブンブンどりむの兄弟受講料割引は兄弟そろってお申し込みの場合も適応されます。

その場合、年長のお子さまの方を「2人目」としています。

 

●ブンブンどりむを始めたきっかけは?

 ブンブンどりむをはじめるきっかけで多いのは、

「文章が書けない」

「作文を書きたがらない」

「書き出すまでにとても時間がかかる」

「書いても一文だけのときもある」 といったものです。

 

そうしたきっかけではじめたお子さまが、ブンブンどりむを続けると、

作文が好きになった  約70%

書く力がついたと実感 約80%

※数値は、ブンブンどりむ会員アンケートより

という結果になっています。

 

●ブンブンどりむの”ほめて伸ばす添削”

 ブンブンどりむの添削は、なんと20年以上の指導実績!!

これだけ続いてきたのも、効果が大きい「ほめて伸ばす添削指導」だからですね。

じつは、作文の添削はとても難しいのです。

作文は「書き方」があります。

しかし、最初はそんなものは無視で書いてきますから、「悪いところを指摘する→直してもらう」という指導になりがちです。

ですから、ブンブンどりむの丁寧に添削には驚きました。

しかも、「このお子さんを伸ばそう。」という意気込みがじわじわと感じられました。

お子さまの一人ひとりが書いた作文に対して、お子さまの心情に寄り添って、【手書きで】ていねいに添削されてますね。

書けているところをしっかり見つけて、ほめるコメントがビッシリと書かれており、お子さまの書く力アップにつながっています。

添削についてのブンブンどりむ会員の声

・ていねいな添削という評判は聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。

ほめるコメントがびっしり書かれていて、子どものモチベーションにつながっているようです。

しっかりみてもらえているという安心感もありますね。学校の作文の宿題もスラスラ書けるようになりました。

  

・手書きの添削というのは、子どもにとって新鮮だったようです。

書き方、表現など、さまざまな角度からほめてくれます。

「こういう視点からも認められるのか」と、保護者のほうにも気づきがあります。

  


 

いかがでしたか。

とくに、公立中高一貫校の受験をお考えの方は、早くから作文対策をされることをお勧めします。受験作文は2000字程度の文章を読んで、それをもとに600字程度の作文を書くパターンが多いです。これは子供にとって(たぶん大人も・・・?)至難の業です。

この機会に、お得なキャンペーンをご利用ください。

 

キャンペーンはこちらから

↓  ↓  ↓

子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!