すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

オンライン授業を1か月やって感じたこと①

\読者登録していただけると嬉しいです/

3月の休校期間からオンライン教育をやっています。

パソコン教室を運営していたこともあり、ラーニングデザイナーでもあります。また、ICT教育は弊社にとって身近なのであまり騒がずにきましたが、違和感を感じるものもありました。


【 目次 】


危機感を持っています!

業界の遅すぎる対応

今回の休校で、塾業界では3月はそのまま強行、4月中旬辺りからオンラインに参入するところが多いようでした。

私はこの状態に疑問を持っています。

そもそも、3月に開校していたことに対し危機感がありません。

学校がなぜ休校になっているのか、理解していない。

もし、自分の塾でコロナウィルスが感染したらどうするのか。生徒が媒介して祖父母に感染させ、死者が出たらどう責任をとるのか。

「感染は東京などの大都市でないから大丈夫」もよく聞きましたが、実際に感染者が出た塾は地方でした。

「講師も生徒も若いから大丈夫」も、講師の大学生や児童生徒にも感染がみられることから、安全ではありません。

この危機感のなさが、業界の衰退を招き、ひいては黒船に飲み込まれる伏線となると思うのです。

オンラインに対する甘すぎる分析

一斉授業はZOOMによる授業が多いですね。自分たちの授業をオンラインで流し、生徒が視聴していくパターンです。塾側からは

「オンラインって意外と簡単じゃん。」

「授業を流せばいいんでしょ、楽勝!」

「ZOOMって楽しいよね。生徒も喜ぶし・・・」

この言葉をよく聞くようになりました。

突き詰めていくと、オンライン=ZOOMやyoutubeと勘違いしていることから起きているようです。

 

オンライン授業で効果を出す技を知らない

ラーニングデザイナーとして、オンラインでもオフラインでも授業の組み立てが大切なのはわかっています。しかし、オンラインはオフラインより構築までに手がかかります。映像だけ流してOKとするのは、オンラインでは授業の組み立てができていないのに等しいのです。

そもそも、オンライン授業とは「双方向の授業」を指します。そこを理解しないでツールだけを整えてもダメなのです。効果は出ません。

 

塾からスタディサプリに流れる

保護者が塾に求めるもの

学校と塾では保護者が求めるものが違います。

塾は保護者が「お金を出してくださる」ものです。費用に対して当然効果が要求されます。塾の費用はお母様が出してくださることが多いです。お母様のパート収入の何日か分を支払って、何も効果が出なければ辞めますよね。

「あの先生は人柄が良くて・・・・」

「うちの子がなついているので・・・・」などは、お金の前では幻想に等しい。

お金に関して、親は結構シビアです。

 

高級寿司屋でスーパーの寿司を出されたら?

高いお金を払って塾に来ているのは、それだけのサービスを望んでいるからです。

それがリアルタイム授業だとしても、映像授業だけだったらどうでしょうか。

寿司屋でたとえると、「2万円の寿司を大将に頼んだのに、1980円のスーパーの寿司がパックごと出てきた」というものですね。

しかも、1980円の寿司の方が大将の握った寿司より美味しかったら?

多分、その寿司屋には二度といかないでしょう。

 

「いやいや、寿司の味がそこそこでも、俺は大将と話すのが好きなんだ。だからこの店に来るんだよ。」というお客さんがいたとします。でも、今は大将と面と向かって話すことはできません。

 

なじみの寿司屋に来て、パックの寿司を食べながら遠隔(リモート)で大将と話す・・・う~ん・・・そんな寿司屋に行きたいと思いますか?

ある日気づいてしまう

 最初は塾側も生徒側も「うちの塾、オンラインなんだぜ」という感じでしょう。珍しさもあって、両者ともちょっと自慢気です。

しかし、そのうち生徒が気づいてしまう。

これって、スタディサプリと同じだよね。

 

そして矛盾を感じてしまう。

自分の好きな時間に、自分が見たい映像授業、しかも、複数教科の「神授業」を何回も見られるスタディサプリと、ZOOMでしか受けられない単一教科の一斉授業のどちらが便利?どちらが役に立つ?

 

保護者も気づいてしまう

同じ映像で、塾の方が10倍以上高いのはなぜ?

● スタディサプリ小学生・中学生はこちらから

 

● スタディサプリ高校生はこちらから

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

 ↑  ↑  ↑

スタディサプリの強気な広告です。休校期間に合わせているような気が・・・

 

あなたが保護者なら、どうしますか?

「コロナで収入も減ったし、映像流すだけの塾に高いお金を払い続けるなんてできないわ。」となるでしょう。そして、「とりあえず、無料体験してみようね。」と、スタディサプリの無料体験にポチっとな・・・ですよね。だって、価格が1/10ですから、しかもキャンペーン中は1/20です!

  

スタディサプリと同じ土俵で戦えるか?

スタディサプリは「神授業」で売っている講座です。もともと授業のうまさでは定評のあった予備校講師達が、コンペで勝ち抜いて、つまり選ばれて参加しています。

なまじの授業では太刀打ちできません。

それと、同じ土俵でどう戦っていくのか?そもそも勝算はあるのか?

私は楽観視することができません。

まとめ

ZOOMによる一斉授業参入の塾が増えました。しかし、価格や質、知名度からスタディサプリに流れる保護者・生徒が多いと推測しています。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服