すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

【カッセルウォーター】アルコールの代わりの消毒に次亜塩素酸水

\読者登録していただけると嬉しいです/

アルコールが慢性的に不足する中、次亜塩素酸水が注目されています。

感染病の専門家のお医者様も、「効果があります」とおっしゃっており、アルコールにこだわらなくてもいいのでしょう。

 

「ハイターを薄めればいいんでしょ?」と、次亜塩素酸水を次亜塩素酸ナトリウムと勘違いしている人も多いようです。 両者はまったく違います!!

次亜塩素酸ナトリウムアルカリ性、次亜塩素酸水は酸性です。

次亜塩素酸ナトリウムは危険なので、間違っても物や手指の消毒などには使わないでください。

紛らわしいので、本当は、名前を変えてほしいのですけれどね・・・・

「次亜塩素酸水=次亜塩素酸ナトリウム=危険」のイメージがあるようです。

これが一因であまり広まらないのですが、実はアルコールより効果があり、毒性も低いのです。

会社用と自宅用に次亜塩素酸水カッセルウォーターを購入たので、実際の使い方などをお話しします。

 


【 目次 】


ウイルスに効果抜群! 次亜塩素酸水

次亜塩素酸水は、消毒用アルコール(エタノール)より消毒力は高く、速やかに分解するため毒性も低いものです。アルコールが有名なのであまり聞いたことがないかもしれませんが、アルコールの代替として、アルコールアレルギーがある方に使われてきました。

 

次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなど、ウイルスに対して効果的です。それだけではなく、黄色ブドウ球菌サルモネラ菌、黒コウジカビ、MRSA大腸菌、レンサ球菌などにも有効です。次亜塩素酸水の用途もいろいろで、ドアノブや取っ手、机などの物を拭く時に使うこともできますし、濃度を薄めて手指消毒に使うこともできます。

 

次亜塩素酸水は、アルコールと比べてあまり聞きなれないものなので、製造方法や種類についても説明していきます。

次亜塩素酸水について

次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)は、塩酸 (HCl)または塩化ナトリウム (NaCl)水溶液を電気分解することにより得られる、次亜塩素酸 (HClO)を主成分とする水溶液です。2002年に食品添加物(殺菌料)として認められました。(2012年改訂) 10ppm~80ppmの有効塩素濃度を持つ酸性電解水です。

毒性の心配なし

次亜塩素酸水は、急性毒性、反復投与毒性、遺伝毒性、皮膚累積刺激性試験、眼刺激性試験などの試験の結果、異常がないことが確認されています。

次亜塩素酸水の種類

次亜塩素酸水は、強酸性次亜塩素酸水、弱酸性次亜塩素酸水、微酸性次亜塩素酸水の3種類あります。

●強酸性次亜塩素酸水

pH:2.7以下

有効塩素濃度(ppm):20~60

 

●弱酸性次亜塩素酸水

pH:22.7~5.0

有効塩素濃度(ppm):10~60

 

●微酸性次亜塩素酸水

pH:5.0~6.5

有効塩素濃度(ppm):10~30

 

3種類の中で、微酸性次亜塩素酸水が最も安全で殺菌効果も高いと厚生労働省により検証されています。

 

注意点

タンパク質などの付着で効果が妨げられるとがあるため、きれいに洗い流してから使ってください。分解しやすい物質のため、開封後は速やかに使い、保存する場合は冷蔵庫などの冷暗所で保存してください。

カッセルウォーターを購入したわけ

微酸性次亜塩素酸水カッセルウォーターkasselwater 詰替え用1000ml

微酸性次亜塩水だから

今回購入した次亜塩素酸水カッセルウォーターは、微酸性です。これは、pHが中性に近いため刺激が少なく、手指を噴霧する濃度に合わせるためです。

酸性水(弱酸性水)は強酸性水と比べ、より殺菌力が高く、中性に近いことからも腐食も心配も少ない次亜塩素酸水です。

使用時に合わせて希釈してあるから

薬品を希釈したことがありますか?前職でよくやっていました。

自分で希釈するのは大変ですし、原液がかかってしまうことがあります。また、濃度を間違えることもあるので、最初から希釈されているものを選びました。

消臭機能もあるから

除菌とウイルス除去だけでなく、消臭機能があります。

以前購入した時はコロナウイルス前でしたので、消臭目的での購入でした。

 

f:id:finesukusapo:20200425221419p:plain

次亜塩素酸水は食品添加物なので安心

次亜塩素酸水は、厚生労働省により食品添加物として認められています。ですから、皮膚についたり誤飲したりしまっても安全なものです。

しかし、食品添加物の規格基準では「次亜塩素酸水は、最終食品の完成前に除去しなければならない」との規定があるため、飲まないでください。

また、食品添加物として認められている原材料は、強酸性次亜塩素酸水と弱酸性次亜塩素酸水については塩(塩化ナトリウム)と水だけ、微酸性次亜塩素酸水は塩酸及び塩(塩化ナトリウム)と水だけです。製造方法はいずれも電気分解だけが認められています。

定期購入は除菌水ジーアがお得で便利!

今後、コロナウイルス蔓延が終息するまでには時間がかかると思います。

継続して除菌するならば、除菌水ジーアの定期購入をお勧めします。こちらも使用時に合わせた希釈した製品です。

 

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

まとめ

次亜塩素酸水は、安価でアルコールより効果があり入手しやすいものです。

空間除菌から器具、手指の消毒まで使えて便利。

手間のかからない希釈済みの微酸性次亜塩素酸水をお勧めします。