すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

双子の育児をしながら 起業ママ25年

\読者登録していただけると嬉しいです/

私は双子の母であり、起業して25年、法人化して17年の社長です。

先日決算が済み、顧問税理士の先生と来年の戦略を立てました。

育児しながらの起業は大変でしたが、長い間やっていると「うまくいくコツ」のようなものがわかってきます。そんなコツが、今育児真っただ中の方や、起業をお考えのママさんのお役に立てたら嬉しいです。

 


【 目次 】


双子ママはパワフル?

「子どもが双子です」

というと、皆さんは下の画像のようなイメージを想像されると思います。

お洋服がおそろいで、髪形も同じで、やることも似ていてとても可愛い。

そんなイメージです。

 

f:id:finesukusapo:20200714144054j:plain

 

しかし、実際は、これ。

もう、一日中ぎゃん泣きなのですから・・・・・

これが数か月続きます。

出産後の私の平均睡眠時間は長くて1時間半でした。

 

f:id:finesukusapo:20200714144425j:plain

 

 

私の周りには多くの双子のお母さんがいます。

「えっ?あなたのところも双子なの?」と、最初は驚くだけでしたが、そのうち共通事項に気づきました。

みんなとてもパワフルなのです。

 

例えば、コーチングスクールの校長、探求学習やZOOMのプロフェッショナル、音楽療法30年のプロ、4人の子育てをしながらのプログラマーなど、枚挙にいとまがありません。

 

お出かけが下の画像のような感じですから、パワフル母ちゃんになるのかもしれません。

双子のお母さんは足腰が悪くなることが多いのですが、妊娠時の負担だけでなく子育て期もこれですからね~。いやぁ、重かった・・・

 

f:id:finesukusapo:20200714144604j:plain

 

幼少時双子の育児は本当に大変だったので、子どもたちに

「老いたらボケボケ老人になってお前たちを困らせてやる。」と言ったら、

双子から間髪入れず「山に捨てる」と言われました。

親の顔が見てみたい???(笑)

 

双子のお母さんたちは、双子を授かったからパワフルなのか、パワフルだから双子を授かったのかは「鶏が先か、卵が先か」と同じく、永遠の謎でしょう。

 

育児が楽になる考え方

くよくよ考えない

自分の力で何とかなるものならばじっくり考えますが、何とかならないものに対しては考える時間がもったいない。

それよりも、他人に投げてしまった方がうまくいくことが多い。

くよくよ考えていると、悪い方向になりいい結果に結びつきません。

考えと感情は別物です。

くよくよの感情を切り離してみましょう。

 

できないときは、はっきり「無理」と言う

f:id:finesukusapo:20200629155651j:plain

日本女性は無理しすぎです。

料理だってそんなに手の込んだものなんかしなくてもいいのです。外国の食事はディナーは1日のうちに1回だけ、でも、日本は昼と夜の2回にディナー相当なものを食べていますよね。

それって、世界的に見てもおかしいのです。摂取カロリーも糖質資質も高すぎて健康に悪い。もっと質素に、簡単にいきましょうよ。

 

掃除だってお掃除ロボットで十分です。それを否定する男性がいたら、こう切り返してごらんなさい。

「洗濯機もコインランドリーも使わずに、洗濯板で洗濯する気かよ?」(笑)

 

無理ならはっきり無理ということも大切です。

言わないと相手はわかりません。相手が反論するか否かは相手の勝手です。反論を恐れて言わなければ、状況は現状維持かもっと悪くなるでしょう。

 

子どもはそのうち育つ

今は大変でも、子育てはだんだん楽になります。ずっと手がかかりっぱなしということはありません。本当に、子どもはそのうち育つのです。

「今がいちばん苦しいときだけど、だんだん楽になるんだ」と、自分に言い聞かせていくと、未来に希望が持てます。

希望が持てるとゆとりができて、気持ちの面でも楽になりますよ。

 

自分の人生について

育児や家事に振り回されていると、自分の人生が見えなくなります。仕事をしていたらなおさらです。

コーチングを何回か受けて、言われたのが

「あなたはなんで、仕事のことしか言わないのですか?」でした。

仕事が大変だったので、それしか考えなかったら、それしか考えられないようになっていたのです。つまらない人生を送りたくなければ、時々立ち止まって自分の軸を見直していくことが大切ですね。

 

なりたい自分を明確にする

コーチングを受けていた時にコーチに教わったことです。

 

f:id:finesukusapo:20200615201721j:plain

人生で大切なエリアは8つあります。

① 家・仕事・自分の住む場所についてのエリア

② 仕事・キャリア・金銭面についてのエリア

③ 家族・人間関係についてのエリア

④ 社会的貢献や活動についてのエリア

⑤ 健康面・身体についてのエリア

⑥ 趣味・遊びについてのエリア

⑦ 感情・精神面・心理面(Mind)についてのエリア

⑧ 自己啓発・学び・気づき・勉強・自分自身との関係のエリア

 

この8つのエリアが満たされている上で「なりたい自分を意識していく」のだそうです。私はこれをマインドマップにしてスマホの待ち受け画面にしています。

なりたい自分の姿が明確になれば、目標ができたと同じことです。すると、不思議なことに助けてくれる人たちや良い環境が引き寄せられてきます。

 

起業や仕事について

人付き合いは大切です

だれそれ構わずより、付き合う人を選んだ方が人生はうまくいきます。

ただ絡んでくるような人は、早めに捨てる方がいいと思います。

自分より考え方が上の人と付き合う

人は他人から感化される生き物です。他人からの影響は大きいですね。

上昇志向のある人たちと一緒にいれば、自分も似てきて「上を目指さなくては」と思います。

 

ママ友でも、同業者でも、自分より思考が上向きの人と付き合うのがお勧めです。

ママ友の場合は、環境や嗜好で選びやすいのですが、同じ趣味でもマイナス思考やねたんでばかりの人だと、こちらが被害を受けることが多いものです。

それよりも、サバサバしていて、いつも上昇志向のある人と付き合うようにするといいですよ。よい協力者になってくれます。

 

周りの意見も参考にする

上ばかり見ていると足元をすくわれることがあるので、周りの人たちの意見も聞きます。でも、「聞いたから従わなくてはいけない」ということはなく、あくまでも参考程度にするといいと思います。何か新しいことをするとき、周囲の人は意外と反対するのです。変化してもらいたくないという気持ちがはたらきます。

「こういう意見もあるのだな」というくらいでいいのではないでしょうか。

 

パートナーや家族は大切に

起業してから数年間は1日当たりの勤務時間が16時間、年に10日休めればいい年でした。

仕事がたてこむと後回しになりがちなのが、パートナーや家族との時間です。家事や育児というより、「みんなで過ごす時間」が不足していきます。 

 

私は「みんなで過ごす時間」こそ大切にした方がいいと思うのです。

毎日が無理ならば、週末は必ずいれるとか、週に何回とか決めておくといいと思います。

人の気持ちは動くものですし、ないがしろにすれば関係は薄れます。

 

また、相手が我慢強い人の場合は、ためてすぎからいきなりしっぺ返しが来ますので、注意が必要ですね。

 

仕事のやり方

世の中は自分のためにお金を出して実験してくれている!

経営コンサルティングの石原明先生の大名言です。

仮説と検証を自分で繰り返さなくても、みんながやっていることをうまく探してアレンジしていけばいいのです。そのためには、書籍やネット、体験談をじかに聞くなど、少しの手間をかけることですね。

自分が失敗しなくても、他人が失敗してくれたものを検証し、活かしていけばいいのです。

 

根性よりも「ゆとりを生むくふう」

f:id:finesukusapo:20200715001103j:plain

日本人は、努力論や根性論が大好き!特に、昭和世代のおじ様たちは好きですね。

私は、これが日本をダメにした一因だと思います。

 

それよりも、「どうやったらもっと良くなるか」を考え工夫していく方が、よほど効率よい仕事ができます。

効率がよければ自分たちにゆとりができる。そのゆとりはお客様に還元されます。

昭和のど根性おやじの根性論より、令和の時代はスマートな工夫を!

 

まとめ

仕事をしながらの育児は大変ですが、ど根性は捨てて無理をせず、工夫を重ねて乗り切りましょう。無理な時は無理と言い、家族やパートナーとの時間をゆったりとした時間を大事にしてください。

人生の8つのエリアのバランスが取れることが大切です。

 

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ