すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

【家計防衛】野菜の直販所活用と、シェア畑で栽培技術を体得する!

\読者登録していただけると嬉しいです/

大雨のため野菜高騰、野菜の無人直販所で家計防衛しています。

これからは農業ができると強いですね。シェア畑で技術をマスターしたら、次は販売を目指してもいいかもしれません。

 

f:id:finesukusapo:20200714114335j:plain


【 目次 】


野菜直販所は家計の味方

長雨で野菜の値段が高騰しています。

そういうときこそ、「野菜の直販所」です。

100円均一で売っているため、スーパーよりも安い。

しかも、新鮮です。

無人野菜直販所

我が家の周囲、歩いて15分圏内には9か所の野菜直販所があります。そのうち8か所は無人販売です。

他の地域よりちょっとありすぎなのではないかと思うのですが(笑)、とても助かっています。

もっとも、そのすべてがいつも売っているかといえばそうではなく、ずっと野菜があるところ、収穫した時だけ販売するところもあります。

ほとんどがお年寄りの家庭菜園なので、体の具合が悪いときや、あまりにも暑いときや寒いときはお休みなのです。

本業ではないので価格も安めにしてくれます。これがうれしい。

家計防衛大臣賞を進呈したいくらいです。(笑)

f:id:finesukusapo:20200722202903p:plain

すぐに売り切れてしまうので、早い者勝ち!

お支払いはお金を入れるタイプ

お支払いは、密閉された容器にお金を入れるタイプです。缶や箱などに鍵を付けているのが多いですね。現金のみで、おつりが出ません。ですから、買い物に行くときは100円玉をたくさん用意しています。

 

お金を入れると音が出るものがほとんどで、このチャリーンという音が、売る側買う側共に「お金を入れました」という実感というか、証拠というか・・・・いちいち確かめられることはありませんが、「入金しました」の合図みたいなものですかね。

 

f:id:finesukusapo:20200722202745j:plain

ジャガイモ5個で100円

早い時間に買うのがコツ

出品者や運営者にお年寄りが多いので、早起きで午前中には一日の大部分のことを終了させてしまいます。ですから、朝早くから野菜が並んでいることが多いのです。

涼しい季節はいいですが、問題は夏です。

朝早くから冷房設備のないところに並べるため、昼頃にはゆだってしまうものもあります。どの無人販売書も、だいたい屋根くらいはつけてありますが、スーパーのように冷房設備があるわけではないので、葉物や水分が多い野菜はいたみが早いです。

大体何時ごろからやっているのかを聞いたり、早めの時間にいくようにしたりなどの工夫をするといいと思います。

午前中にウォーキングをされる方は、小銭とマイバッグ持参で行くと、買いたいものが出ているときに役立ちます。

 

販売者と話してみる

販売者がそこにいるときは、話しかけてみることをお勧めします。珍しい野菜は調理法を教えてくれますし、おまけしてくれることもありました。

何歳になっても、たとえ、ミカン1個でも、おまけは嬉しいものです。(笑)

 

有人野菜直販所

無人販売が個人なのに比べて、有人販売は農協や道の駅などが運営していることが多いです。スーパー温泉でも取り扱いが増えていますよね。

 

ある農協でお話をうかがったところ、一日当たりの予想売上を大幅に上回っているそうです。新規で始めたそうですが、1か月以内で損益分岐点を超えてしまったとか・・・!!

納入業者が農家ですし、規格外品も混じると価格が下がるので、人気なのでしょう。

たしかに安いです。ただし、スーパーと比べて量が多めなものもあるので、その場合はご近所やお友達と分けるといいですね。

 

お支払いはレジで

普通のお店と同じなので、お支払いはレジでします。現金だけでなく、クレジットや他の電子マネーで支払えるところも増えてきました。

 

地域の特産品などもある

お茶や花、農産物を利用した加工品、卵など、野菜以外もたくさんのものを売っています。

その地域での特産物があれば、それも安いです。この地域はお茶農家が多いため、新茶が「これでもか!!」というくらいの破格値段で売り出されています。

ほんとに、助かっています。

 

シェア畑で技術を学び、無人野菜販売できるかも?

無人野菜販売のことを書いていて思い出しましたが、シェア畑で野菜の栽培技術を体得できれは、将来このように自分で野菜を販売することもできますよね。


野菜を作る技術をマスターしてから、もう少し広いところを借りて野菜を作り、無人販売をするのもいいなと思いました。できた野菜を無料で近隣に差し上げのもいいですが、自分で納得のいくような野菜ができるようになったら、販売してもいいかもしれません。

または、フリーマーケットなどで売ることができるかもしれませんね。

お金を儲けるというより、売り上げがあがることが励みにもなります。また、安くて新鮮な野菜は喜ばれます。農薬も抑えることができますし、体にもいいです。

今は楽しみだけでやっていても、将来仕事がひと段落したら、趣味と実益を兼ねてみるのも夢ではありません。

 

シェア畑のオンライン説明会

シェア畑はこちらで詳しく説明をしました。下記リンクからご覧になれます。

 

sukusapo-kids.hateblo.jp

シェア畑は事前にオンライン説明会で詳細を知ることができます。オンライン説明会は予約制なので、下のリンクから日時をご予約ください。

※下の画像をクリックしてご予約ください。

 

 まとめ

 雨続きで野菜が高騰しているため、野菜の直販所をフル活用しています。安くて新鮮な「採り立て野菜」はとてもうれしいです。シェア畑で野菜栽培技術をマスターしたら、売る側にもなれるかも?