すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

蓮の花が咲きました

\読者登録していただけると嬉しいです/

ご近所の蓮が満開です。湖沼ではなく、鉢植えの蓮なんですよ。

栽培のコツは「過度に甘やかさない。様子を観察して不足なものを与えていく。そのタイミングが大切。」なのだとか・・・

蓮育ては子育てと同じなのだそうです。

 

f:id:finesukusapo:20200728091629j:plain



 蓮を毎年咲かせるには手入れが必要

蓮の花がきれいに咲き揃いました。近所のお店の鉢植えの蓮です。

きれいでしょう?

大きな花が風に揺らいでいるさまは風情があります。

f:id:finesukusapo:20200728091658j:plain

厳寒時の植え替え

蓮には食用のものと、花を楽しむ花蓮があり、花蓮は鉢で育てることが多いとのことです。

湖沼の蓮は別として、鉢植えのものは毎年植え替えなくてはならないそうです。

そうでないと芽が出ないとのこと!

知りませんでした。

しかも、植え替え時期は2月。いちばん寒い時期ですよね。

 

植え替えの手順

① 鉢ごとひっくり返していちばん下にある新しいレンコンを取り出す。
② 鉢をきれいに洗う。

③ 肥料を練り込んだ土を入れる。

④ その上に新しいレンコンを芽をかかないようにして入れる。

⑤ その上にまた土を入れる。

⑥ 水を張る

 

子育てと似ているよね?

奥さま曰く、

「私は農家ではないので肥料がよくわからなかった。去年までは、とにかく肥料を与えればいいと思っていた。でも、うまく咲かないので、今年はちょっと少なめにしてみたら、とてもよく咲いたのよ。」

 

「与えすぎると甘ったれちゃうんだよね。蓮も子育ても同じだよね。」とも・・・

 

人生の先輩の深~いお話でした。

 

f:id:finesukusapo:20200728091716j:plain

 

今年は、つぼみがとても多いそうで、台風並みの豪雨でもきれいに花を咲かせてくれるそうです。

甘やかされないと、厳しい環境でもたくましく育つのかな?