すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

世界チャンピオンに学ぶ「英語のスピーチの書き方」

\読者登録していただけると嬉しいです/

物事の上達には、その道のプロに学ぶのがいちばんいいですよね。

とてもいい体験をしたのでシェアします。

 

f:id:finesukusapo:20200705132908j:plain

 

世界チャンピオンから学ぶ、「英語スピーチの作り方」

英語スピーチの世界チャンピオンの方から、英語スピーチの作り方のワークショップを受けました。日本人ではありませんでしたが、日本語も堪能な方でしたので、微に入り細に入りわかるまで説明をしていただき、感謝です。

 

 f:id:finesukusapo:20200928195934j:plain

 

2週間後に6分程度の英語スピーチを控えているため、本当に助かりました。

ZOOMで行ったため、ブレイクアウトセッションで小グループにてハンドアウトをしてシェアすることもできました。ZOOMは使いようですね。

 

日本人の場合、1分間で80~100単語くらいが目安ですが、オンラインでやるかオフライン化で時間が変わってきます。

オフライン、つまり対面での場合は、様子を見ることができます。

様子を見ることができるので、観衆が笑ったり驚いたりした場合は待っていなければなりません。

この間(ま)に時間がかかります。

スピーチの練習をしていけば、大体どのくらいの間をとればいいのかがわかりますが、観衆の反応が大きかった場合は時間が長くかかります。

そこら辺を計算しないとタイムオーバーで失格です。

 

ベテランの方は最初に時間を計算して文章を「英語で」組み立てていくので、スピーチの文章を作るのが早いです。

今回は、海外駐在であり、スピーチを10年間学ばれている方とご一緒できたので、とても良い刺激となりました。

 

f:id:finesukusapo:20200912222428j:plain

 

やはり、世界チャンピオンはすごい!!

レジュメの内容も素晴らしかったです。

 

子どもたちには、この書籍からスタート

子どもに英語のスピーチを教えるには、この書籍がわかりやすいです。

まずは、数行からスタートです。

 

 

英検3級にもライティングが入り、大学入試改革でも記述が多くなりました。

ライティングや記述には「型」があります。

この「型」を知ることにより、とても楽になりますよ。

この本には、「型」のバリエーションが豊富に載っています。