すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

その疲れ、鉄と葉酸、ビタミンDの不足からかもしれません

\読者登録していただけると嬉しいです/

秋も深まってきました。この時期は、夏の疲れがでやすい季節です。そして、精神的にもダメージが出やすい時期でもあります。

 

不調の原因は栄養素不足かも?

産後鬱の原因ともいわれる、ミネラルやビタミン、たんぱく質の不足。

産後だけでなく、いろいろな不調の原因となっているようです。

 

今年は、コロナ禍や長雨、異常高温で、「普通の食餌」をとることが難しかったこともあるでしょう。

栄養不足になる方が多く、それがまた次の不調につながるという「不調の循環」が起こりました。

 

私が今、応援しているシングルマザーさんも、9月末から「食べられない、熟睡できない、動けない状態」が続いていました。

食物アレルギーがひどく、普段から食べることにとても苦労している女性です。

もともと栄養素不足のところ、出産と授乳が追い打ちをかけていました。

 

最初はレスパイト(子供を預けて親が休養をとること)をとアドバイスを考えていたのですが、ただ休んだだけでは回復しないと判断、不足していた栄養素をとるべく物資を探しました。

それがこちらです。

 

疲れた体に必要な栄養素

鉄分

食品中の鉄は、肉や魚などの動物性食品に多く含まれるヘム鉄と野菜や穀類などに含まれる非ヘム鉄があります。

ヘム鉄は酸素を身体のすみずみまで運ぶ役割を持ちます。

体内では、ヘム鉄とたんぱく質のグロビンから構成されたヘモグロビン、ミオグロビンは酸素運搬、貯蔵鉄であるフェリチンとなります。

 

葉酸

炭素代謝系や、補酵素として赤血球の生成、核酸合成、アミノ酸代謝に関与します。

体内細胞の主な物質生成に関与しているわけです。

 

ビタミンD

骨髄での核酸たんぱく質の生合成に関与し、補酵素として、造血や核酸合成にかかわります。

ビタミンDが不足すると、血液をつくることにも支障がでます。

 

プロテイン

不足するとタンパク質をつくることができません。

 

明治 即攻元気ゼリー 凝縮栄養 11種のビタミン&4種のミネラル

シングルマザーさんのために、いろいろ探しました。

最終的に送ったのは、この2種類です。

 

【ボール販売】明治 即攻元気ゼリー 凝縮栄養 11種のビタミン&4種のミネラル マンゴー風味 150g×6個

 

【ボール販売】明治 即攻元気ゼリー 凝縮栄養 11種のビタミン&4種のミネラル 150g×6個

 

「即攻元気ゼリー」は栄養機能食品

栄養機能食品とは、ビタミン、ミネラル、脂肪酸など指定の栄養成分を基準量含む食品です。身体の健全な成長発達や健康の維持に必要な栄養成分の補給のために利用されます。

食品の機能は3つありますが、そのうちの1次機能(栄養機能)と3次機能(体調調節機能)を担っています。

規格基準が決められているのは、ビタミン13種(ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、葉酸ナイアシンパントテン酸、ビオチン)、ミネラル6種(亜鉛、カルシウム、鉄、銅、カルシウム、マグネシウム)、脂肪酸1種(n-3系脂肪酸)です。

「即効元気ゼリー」の11種のビタミン&4種のミネラルは、栄養機能食品ですから、ビタミンとミネラルが豊富に入っています。

 

「即攻元気ゼリー」はミネラルとビタミンが同時にとれる 

いちばん補いたかったのは、鉄分です。彼女の場合は多分、鉄が最低値に近い状態でしょう。鉄分が不足すると酸素の運搬が滞り、細胞が酸欠となります。するとエネルギーをつくることができなくなるのです。

 

でも、鉄分や亜鉛名とのミネラルを中心にすると、ビタミンがとれない。あるいは、その逆が多いのです。

ビタミンとミネラルを同時にとれるものをドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、通販などを探しました。

 

体が弱っているときは思考力も判断力も弱っていますし、やる気にならないので何事もおっくうになってしまいます。

そうすると、2つのことを同時にできなくなる。

たとえば、「Aのふたを開けてBと一緒に摂る」ということができなくなります。

だから、なるべくシンプルな動作で終わるものがいいのです。

 

そうしたら、ありました。

「即効元気ゼリー」は2種類あります。そのうちの、「即効元気ゼリー」の11種のビタミン&4種のミネラルがぴったりでした。

 

【原材料名】
果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖、寒天、食用酵母/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、V.C、乳酸Ca、香料、グルコン酸亜鉛パントテン酸ナイアシンピロリン酸鉄、V.B6、V.B2、乳化剤、V.B1、グルコン酸銅、V.A、V.E、葉酸、V.B12、V.D


【栄養成分表示 1個(150g)当たり】
エネルギー 115Kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 28.8g、食塩相当量 0.26g、亜鉛 10.0mg、鉄 7.5mg、銅 0.50mg、セレン 60µg、ナイアシン 32mg、パントテン酸 7.0~43.0mg、ビタミンA 370~1600µg、ビタミンB1 3.0mg、ビタミンB2 4.0mg、ビタミンB6 6.0mg、ビタミンB12 12.0µg、ビタミンC 320mg、ビタミンD 5.0µg、ビタミンE 30.0mg、葉酸 65~620µg

 

食べ物を受け付けないということは、カロリーも不足しているということなので、エネルギー 115Kcalは本当にありがたいです。

 

すべての不調は自分で治せる

必要な栄養素をきちっととって、しっかり治す。この本に詳しいです。