すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

産後鬱を防ごう! 疲れたときは遠慮せずに「レスパイト」してほしい

\読者登録していただけると嬉しいです/

5人にひとりのお母さんかなるという「産後鬱」。

それを防ぐ1つに、レスパイトがあります。

産後は心配がいっぱい

先日、応援しているシングルマザーさんが、「赤ちゃんの身長と体重が平均値と違って心配です。」と言いました。

「平均値はデータに過ぎないので、気にすることはないよ。」と返しましたが、自分が子育てしているときを思い起こすと、同じことでとても心配しているのですね。

心配は、小さな状態で止められないと大きくなります。

体が疲れているときはなおさらです。

だからこそ、「レスパイト」してほしい。

f:id:finesukusapo:20200723212412j:plain

 

 レスパイトとは

「レスパイト」とは、「一時休止、休息」という意味です。保育者の日々の疲れや諸事情により、一時的に育児が困難となるとき、期間を設けて子どもの受け入れを行い、保育者の負担軽減や息抜きをしてもらう仕組みです。

 

自治体の「子ども一時預かり制度」が利用できる

多くの自治体に、子ども一時預かり制度があります。

これは、自治体と保育園などが連携したもので、レスパイトに対応しています。

期間は自治体ごとに違いますが、保育者の入院などの場合は、2週間ほど預かってくれるところもあります。もちろん、月ぎめで月に3回など預けられるところもあります。

 

※各自治体の多様な保育(延長保育、病児保育、一時預かり、夜間保育)及び障害児保育の実施状況について

厚生労働省のHPより)

https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/R1chosakekka_chiiki.pdf

東京都の場合

東京都には、東京都福祉保健局が「子育て支援情報」を発信しています。

子育て支援情報一覧 東京都福祉保健局

 

このページには各区の一覧が載っています。

例えば、千代田区を見てみましょう。

千代田区ホームページ - 一時的にお子さんを預けたいとき

 

「一時的にお子さんを預けたいとき」の項目には、

  • 一時(いっとき)預かり保育
  • 拡大型一時預かり保育
  • 病気の回復期にあるお子さんを預かる病後児保育
  • 病児・病後児保育のベビーシッター利用料を補助
  • 千代田子育てサポート
  • ファミリー・サポート・センター
  • 保育園・こども園の緊急一時(いちじ)保育
  • 子どもショートステイ乳児院、協力家庭)
  • 千代田フレンズのサービス案内(子どもショートステイ、トワイライトステイ、日中一時預かり)
  • 「あい・ぽーと」麹町の一時(いっとき)預かり保育「こみち」
  • 2019年ゴールデンウイークにおける休日保育

と、大変多くの項目があります。これだけの預け先があるのです。

 

では、一番上の項目である、「一時(いっとき)預かり保育」を見てみましょう。

 

区内にお住まいの保護者の方が通院、学校行事はもちろん講習会やリフレッシュなど、家庭において保育が困難になる乳幼児(区内在住で、保育園に入園していない満6か月~小学校就学前)を、児童館等で一時的に短時間お預かりします。

千代田区ホームページ - 一時(いっとき)預かり保育  より引用

リフレッシュで預けていいのです。ちゃんと書いてありますから!

 

利用時間

月曜日~土曜日 午前9時~午後5時(1日8時間以内)

利用申請は利用希望日の2日前までに、利用場所へ申し込んでください。(緊急の場合はご相談ください)

申し込み
ご利用希望の児童館等へ電話等で事前に予約をしてください。
利用当日は次の書類をお持ちください。
初回時は、子どもが区民であることを証明できる書類(乳児医療証)
一時(いっとき)預かり保育事業利用申請書
一時(いっとき)預かり保育利用チェック表

負担費用
4時間まで 1時間あたり500円

4時間を超えた場合 1時間あたり800円

 

千代田区ホームページ - 一時(いっとき)預かり保育  より引用

 

料金は自治体により異なります。また、生活保護などを受けているご家庭は無料になる自治体もあります。

疲れたらレスパイトしよう!

いくら母親でも、四六時中子どもと一緒では疲れてしまいます。

性神話や根性論などは通用しません。

これらは却って母親を追い詰めてしまい、虐待などにつながります。

「疲れたら、預けること」

それがベストな方法!

子育てだといろいろ口をはさみたくなる方たちだって、疲れたら温泉に行ったり、マッサージを受けたりしますよね。

それと全く同じです。

 

f:id:finesukusapo:20200711022512j:plain

子どもを預けるのはダメな母親ではない

レスパイトを勧めると、

「子どもを預けるとダメな母親と見られないかな?」と心配していましたが、そんなことはありません。

反対に、自治体はそういう偏見をどんどん消していかなくてはいけないと思います。

少子化で子供数が増えないのも、そういう偏見の圧力が原因のひとつです。 

保育士は育児のプロ

性神話や根性論の中で、預けるのを躊躇する人も、または子どもを預ける母親のことをあしざまに言う人もいますが、「保育士は育児のプロフェッショナル」なのですね。

それに対して、新米ママは運転ドライバーで例えれば「初心者マーク」、周囲でぐちゃぐちゃ言っているトメさんたちは「高齢者マーク」、口だけ達者な子育て経験のない人は「無免許運転」です。(笑)

それよりも、レスパイトで保育士というプロに任せて、ついでにプロの技を教えてもらいましょう。その方がよほど役に立ちます。

 

まとめ

赤ちゃんや幼児をひとりでみている「ワンオペ育児」、日本はまだまだ多いです。

母親ひとりがすべてをこなし責任も負うため、疲れ切ってしまうのは当然です。

自治体は保育所などと連携して一時預かり制度をしています。どんどん活用してほしいです。保育士は育児のプロ。プロに預けて息抜きしましょう。

 

ベビー&マタニティ の 売れ筋ランキング