すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

「ボク、将来は普通の人になりたいです!!」→「世界は夢組と叶え組でできている」を読みなさい!

\読者登録していただけると嬉しいです/

受験が近くなりました。

志望校を決定するとき、多くの親子が内申点(今までの成績の合計)で決めようとします。

「〇〇点ならば、△高校よね。」

という具合です。

しかし、これは大変危険な方法なのです。

 

将来を聞き、逆算して志望校を決めるようにしていますが、ここで困るのは将来像を描けない人たちです。

つまり、夢がない。

では、どうしたらいいのか。

そんな、「これから夢を描く人」向けの本をご紹介します。

 

 

時間は未来から流れてくる

進路指導をするとき、将来何になりたいのか尋ねます。

現在の内申点や偏差値で志望校を選ぶのではなく、将来から逆算していき

「今、何を選択すれば有利なのか」を考えてもらうのです。

 

どうしても現在から考えたくなるものです。しかし、現在は過去からつながっているもの。切り離して考えなくてはいけません。

 

時間は未来から流れてくる。

だから、未来から逆算して、ふさわしい現在をつくる。

 

普通の人になりたい

「僕は普通の人になりたいです。」

かなり前からこの言葉を聞くようになりました。

 

「普通の人」って何でしょうね。

「普通」の定義がわからない。

絶対的な「普通」なのか、相対的なのか??

 

また、「普通の人になりたい」という願望があるということは、今は「普通の人」ではないということです。

普通の人ではない=変な人?

それとも、もともと人ではないとか?

よくわからないので、質問してみます。

「君って人じゃないの? それとも妖怪なの?」

そう尋ねると、

「違う」と言いますが・・・(笑)

 

普通の人とは公務員?

「普通の人」とは、「普通のサラリーマン」を指すらしいということは、だいぶ後になってわかりました。

もっと追及していくと、それは公務員らしい。

 

理由は

「楽そうだから。」

「給与がいいから。」

「首にならないから。」

「年金がいいから。」

だそうな??

・・・・なめられてるぞ、公務員・・・・

 

これは、子どもの頭だけでは考えられないので、多分、親からの刷り込みですね。

ということは、親はそのような目で公務員の仕事ぶりを見ているということ。

・・・・なめられてるぞ、公務員・・・・

 

こういう思考パターンは男の子に多い。

女の子は結構しっかり生涯設計を立てています。

現在、女性が選択する仕事の多くが薄給ですが、女性の職業選択が変われば生涯賃金と貯蓄高は男女逆転します。

これは確信できますね。

 

世界は夢組と叶え組でできている

将来が決められないお子様に、こちらの本はいかがでしょうか。

  

 

これは、やりたいことがわからない人のための本でもあります。

なぜなら、筆者がそうだから。

やりたいことがなくても、無理も背伸びもせず、笑って暮らすために、著者が考え続けてきたことなのです。

 

夢がある人は幸いです。

でも、夢がない人でも、幸せになることはできる。

 

やりたいことのある人は「夢組」、やりたいことのない人は「叶え組」として、

やりたいことがない人は、どうすればいいの?
そもそもやりたいことって、なに?

と具体的な方法をあげています。

 

文章に癖がなく、また、気負いもないのですんなり読むことができます。

 

目次は以下です。

世界は夢組と叶え組でできている

商品ページより引用

・「夢組」と「叶え組」の話
夢はなくとも、地図を描く
世界は「夢組」と「叶え組」でできている
やりたいことがある人とない人は何がちがうの

・「やりたいこと」ってなに?
やりたいことの要素の話
やりたいことをやる前に、困っている自分をたすける
やることを決めるための「自分のサイズと持ち物のチェック」
やりたいことを「時間を何に使うか」で考える

・まずは、自分を知る
やりたいことを100個書く
「自分を知る」とは、「原液」を知ること
ダメな自分とも仲良くなる
未来を見てすすむ人と過去を見てすすむ人
オタクとヤンキーと、どちらでもない人

・ガマンのフタを見つける/過去から見る
諦めの呪いを、許可でとく
ガマンの鎧を着ている人
あの頃の「なんかちがう」は正解だった
不満は財産、不安は鍵

・書き出してみる/過去を捉え直す
わかるのに時間がかかるから、わかるために書く
感情を言葉にすることの力について
過去を見直すためのメガネのこと
未来を見るために捨てるクセのこと

・想像力と素直さを身につける/未来を見る
想像力を育てるためにしたこと
素直になることについて本気出して考えた
「自分なんて」に足すものと引くもの

・素直でいるための他者と居場所
正直であるために、誰と一緒にいるか
自信がなくてもよくない? という話
誰になんて言われるとうれしいか
「人に期待しない」の正しいやり方
「価値観がちがう」の失敗から、大事なものを見つける
いい雑談でちがいを楽しむ

・自分の中の「夢組」と「叶え組」
成熟とは「自分のため」と「誰かのため」をくり返してすすむこと
なんでもくり返す
どこまでを「自分」とするか
自分も「夢組」と「叶え組」でできている

 

まとめ

時間は未来から流れてきます。

ですから、まず将来を考え、そこから逆算していきます。

でも、将来何になりたいかがまだ決まっていなかったら、また、迷いがあったら、それはこれから叶えることができる「叶え組」として、大切に取り組んでみてください。