すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

不幸に酔っている人なんてほっといて、幸せをつかんだ人をモデリングしよ!

\読者登録していただけると嬉しいです/

人生って失敗や不公平だらけですよね。

 

f:id:finesukusapo:20200712035334j:plain

 

それらを恐れるか、反対に前提として進むかで、大きな違いがあると思うのですよ。

 

 

不公平を前提として考える

よく、「出自や、環境が不公平」という不満も聞きますが、まったく公平ってあり得ない訳で、不公平が世間の常。

不公平を嘆くより、不公平を前提にして「どうやったらうまくいくのか」を考えた方が早い。

 

 

不幸を売り物にしている人

人って感情に弱い。そして、特にマイナスの感情に弱いので、

「〇〇はひどい」や、

「●●をひきずりおろそう」なんて言葉にすぐに反応する。

つまり、他人を不幸にするのが大好きなのです。

それから、自分の不幸に酔うのも好きなのですよ。

自分の不幸を嘆くのも、自分の不幸をどうにかしてもらいたいのではなく、

幸福そうな他人を引きずりおろすために、自分の不幸を使う。

つまり、比較して利用するパターン。

不幸をアピールすれば、他人の幸福がより際立つ→自分に同情が集まるからね。

 

 

その意見の裏側は?

「自分の意見が言えるような社会がほしい」とか、

「他人から受け入れられる社会がほしい」とか、

「安心して要求が出せる社会を実現してほしい」などを要求のオンパレードは、

自分が何もしたくなくて、他人にやってもらいたい

ということ。

 

 

「安心できる社会」ってのは、自分も含まれることがわかっていないよね。

「安心して要求が出せる世界」を要求するんじゃなくて、

「安心して要求が出せる世界」を自分から作るんだよ。

 

要求ばかりする人を見ると、

「こいつ、動物を辞めたいのだな」と思いますよ。

完全に受け身で、自ら動かない。

動物ってのは、自分から動くものでしょ。

 

動きたくないなら、植物にでもなれば?

 光合成をしてくれた方が、よほど役に立つ。

 

幸せな人をモデリングする

幸せになりたいのなら、不幸に酔っている人は捨てましょう。

上手くいっている人をモデリングします。

これは、鉄則ですね。

不幸を売り物にしている人に付き合っていると、自分も不幸になります。

だから、不幸をアピールする人は見ない方がいいのです。

悪影響を受けちゃうからね。

 

元は不幸だったとしても、それを吹き飛ばして幸せになっている人や、幸せな人だけを見つめていた方が、よほどためになります。

そういう人を探してください。

 

モデリング自己啓発の鉄板。

モデリングすることで成功した人は数多いのです。

 

あなたは不幸になりたいですか?

それとも、幸福になりたいですか?

 幸福になりたいのならば、不幸を売り物にする人など見ずに、幸福な人の真似をしてください。

 

まとめ 

人生は山あり谷あり。そして、不公平が当たり前。不公平に文句を言い続けるより、上手くいっている人を探してモデリング。しっかり真似して幸せを掴みましょう。人生は短い。不幸を売り物にする人に同情している暇もお金もありません。