すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

もう、税金も社会保険も払いたくなくなりました

\読者登録していただけると嬉しいです/

毎日毎日、休む間もなく、当然、遊ぶ間もなく仕事が押し寄せてきています。

 

昨日は、午後11時過ぎに帰宅。それから遅い夕飯をとり、午前3時まで教材づくりと自分の勉強でした。(もう、今日ですね。)

仮眠後の今、午前6時にブログをアップしています。

このあと午前7時30分からは、自治体のゴミ当番があります。

そして、今日も午後10時すぎまで仕事も普通にあるのです。

 

本来の仕事だけでなく、コロナ禍により増えた仕事の手間がかなり負担です。

消毒の手間や、新たに購入しなくてはならない消毒用品、両方ともかなりの負担です。

 

税金を払う身なので、今後予想される重税が怖いです。

今、支給された給付金などは、このあと税金によって回収されますからね。

会社としては社会保険会社負担分も払っています。

これらの負担の重さは本当につらい。

勘弁してもらいたいです。

 

だからこそ、税金も社会保険も払っていなかった人に、社会権とか生存権とか言ってほしくありません。

精神科医が一筆書けば、安易に楽々と生活保護を受けられます。

私は、該当者を知っています。

そいつに言いたい。

「負担する側の苦しみを十分に味わえ。」

「将来の不安に自ら立ち向かう恐怖を経験せよ。」

「みんなが苦労しているときに、自分の勝手でふるまうな。」と。

 

その取り巻きが

高額納税者からはぼったくる」とよく言っていますが、お金を稼いでいる人は、遊んでいるわけじゃない。

人の何倍も働いて原資を作り、同時に知識も得て運用しているのですよ。

精神科医に一筆書かせて生活保護を楽に取得し、働きもせずに一日中ネットにかじりつき、バッシングを繰り返していたおバカに批判されるとは!!

 

働いている方がアホに見えませんか?

なんか、働いて納税することが馬鹿らしい。

 

声高に「生活保護は人権だからもらえて当然」を叫ぶ方に

「公共の福祉」ってご存じですか。

25条の社会権は該当していますよね。 

 

私たちが払っているお金、つまり血税を「もらえて当然」と言われ続けると、税金も社会保険も払いたくなくなります。

同じ思いの方は多いですよね。

さて、どうしましょうか。

まずは、不正受給の取り返しを考えなくてはいけません。

 

 

f:id:finesukusapo:20200307135653p:plain