すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

川遊びはここに注意! 知らないと死ぬかもよ!

\読者登録していただけると嬉しいです/

これから暑くなると、必ずあるのが川遊びでの事故。

 川遊びは危険が伴います。

実は、海よりも事故件数が多いのです。

twitterなどのSNSでは、安易に

「川遊びは楽しい。」とか

「子どものころは川遊びしました。」など見かけますが、その危険性もしっかり教えてほしいものです。

 

f:id:finesukusapo:20210521135922j:plain

 

曲がった川では外側が危険

川の流れと川岸の様子は小学校の理科でも学習します。

しかし、この単元は高学年になので、低学年では知らない子が多いかな?

NHK for schoolに映像があるので、どこが危険かをご家族でご覧ください。

流れと深さに関して、 約2分半で見ることができます。

www2.nhk.or.jp

 

川の水難事故全般 

海よりも川の方が溺れやすい理由はこちらからご覧いただけます。

流れだけでなく、水に空気が含まれて軽くなるホワイトウォーターなど、いろいろな危険を説明しているサイトです。

www.teguchi.info

 

ため池での事故

先日、ため池での多々と子供の痛ましい事故がありました。

ため池は小さく、流れも波もないため危険はないように感じます。

しかし、藻の繁殖により滑りやすく、深いために落ちると最悪な状況になりやすいそうです。

救助のプロの方が実際にため池に落ちる様子を公開しています。

 これ、子ども同士だったら完全にパニックですね。

  

youtu.b

 

まとめ

水遊びの季節がやってきました。

昔と違い、今は大人の多くも自然での水遊びを知りません。

知らないことによる水難事故を防ぐため、事前に危険を知り、水難事故を防いでほしいと思います。

本日の記事をお役立てください。