すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

赤穂の塩は叩きつぶしてから

\読者登録していただけると嬉しいです/

 


6月です。

今年は梅雨入りが早かったのに、良い天気が続きます。

雨の合間を縫って、梅の取入れをしました。

当たり年のようで、梅の木には実がいっぱい。

数軒におすそ分けして残りを梅干しに💛

水があがりやすいように追熟してから漬け込みます。

水があがってきて紫蘇を入れたのが下です。

 

 f:id:finesukusapo:20210602082827j:plain

 

さて、塩について、今まで大いに不満があったのです。

風味を考えてにがり成分の多いものを使うと、塩が底にたまりませんか?

赤穂のあら塩です。

しっとりしているから梅と馴染みやすいかなと思いきや、粒が大きいために溶けにくい。

これは、他の料理のときでも同じです。

サラッとしている食卓塩ならすぐ溶けるのにね・・・・

 

赤穂の天塩 あら塩 1kg

 

ずっと我慢して使ってきましたが、

「表面積を多くすれば解決するのでは??」と、塩の粒を細かくしてみました。

つまり

叩きつぶす

 

単純ですが・・・(笑)

すると、梅と馴染みやすいようです。

 みなさんもお試しください。