すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

美しく生きるか、不細工に堕ちるか それは自分の問題

\読者登録していただけると嬉しいです/

自分の不幸を売り物にするTV番組ってありますよね。

あれに出てくる人の多くが、なんで「いけてないのかな?」と疑問に思うことはありませんか?

先日、そんな番組で「不自然に太っている人」を見たからです。

見るからに不健康でした。

知人でも、不幸を訴える人はそんな感じの人ばかり・・・

 

f:id:finesukusapo:20210713100403j:plain

 

反対に、同じ環境にいたとしても、人を救おうとしている人は見た目も美しくキラキラしています。

 

私が今応援しているシングルマザーさんは、こんな番組に出る人の100倍は苦労しています。

 

先日も、庭で育てている「ハーブ」の話をしていたら

大麻ですか?」との問いが・・・(笑)

・・・あなたの過去の環境で「ハーブ」と言ったら、覚せい剤大麻だよね・・・(苦笑)

しかも、小学生か中学生時代のこと・・・

どれだけ過酷な環境にいたかがわかります。

しかし、今は「自分と同じ苦労をさせない」ため、頑張っています。

苦しい経済状態の中、身ぎれいにして、美しく生きようとしているのです。

 

対して、番組でつらつらと過去の話をしてお涙頂戴を狙っていた女性。

顏にモザイクはかかっていたけれど、不自然な太り方、ぼさぼさの髪の毛や何年代の服ですか?と問いたくなるような服装でした。

自分を手入れしていない、ケアしていないことが一目瞭然です。

これもきっと「自分を不幸にした環境のせい」と言いたいのでしょうが、違います。

不細工に生きていこうとする、あなたの姿勢のせいです。

 

もし、成育歴や環境だけのせいならば、私の応援しているシングルマザーさんは、ぶくぶくに太り、髪の毛はもつれ、洗っていないボロボロの服を着続けているでしょう。

なぜ、彼女が美しいのか。

それは、彼女が「自分ごと」として人生を歩んでいるからです。

 

彼女からも

「何のために生きているのかわからなくなる」や、

「消えてしまいたい」という言葉を聞くことがあります。

でも、彼女は美しく生きている。

それは、「他人のせいにしていない」からなのです。

 

 

美しく生きるか、不細工に堕ちるか それは自分の問題、他人のせいではありません。