すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

最新の脳研究でわかった! 自律する子の育て方 (SB新書)

\読者登録していただけると嬉しいです/

子育て真っただ中の方、教育関係者に是非読んでいただきたい本です。

東京都麹町中学校の元校長である工藤勇一先生と、脳機能学者である青砥瑞人氏の共著です。

 

 

工藤勇一先生は、「学校改革」で有名ですね。

学校教育の問題点を解決した校長です。

東京都麹町中学校は公立中学校です。

革新的な私立学校ならばとにかく、公立中学校で改革を進めるのは無理に近いのですが、担任制廃止や定期テスト廃止などの改革を進めていかれました。

 

最新の脳研究でわかった! 自律する子の育て方 (SB新書)

 

今回は、学校改革ではなく、脳神経科学者の青砥瑞人先生との、「麹町研究」による脳科学的にも正しい子どもの育て方がメインです。

工藤先生と青砥瑞人先生との出会いは、麹町中学校に興味を持った青砥瑞人先生が工藤先生にコンタクトを摂ったのが始まりだとか。

キーワードは「心的安全」と「メタ認知

心的安全

心的安全は「安心できる環境」のことです。

安心して間違えられる場所といってもいいでしょう。

人は失敗を重ねて軌道修正しながら成長します。

反対に失敗の場が無いと成長することができません。

 

メタ認知

そして、今回私がいちばんお勧めする理由は「メタ認知」です。

メタ認知を客観と勘違いしていることが多いのです。

しかし、客観はメタ認知のためのワンステップに過ぎません。

第4章に詳しく書かれています。

 

■目次

第1章
なぜ授業の質を上げると 他人のせいにする子どもが育つか/工藤校長


第2章
体罰・厳しいしつけは子どもを思考停止にする(心理的安全)青砥先生


第3章
トラブルのない環境をめざさない。トラブルの中で考えさせる/工藤校長


第4章
これからの時代に必須の思考を手に入れる(メタ認知)/青砥先生


第5章
脳科学的に正しい 教え方(事例)