すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

「長時間診療はみんなの迷惑」 これ、わかっていない人ってとても多いのでは?

\読者登録していただけると嬉しいです/

多くの職業人とって、病院はあまり行きたくないところの一つです。

今の時期だと感染の恐れもあり、もっと足が遠のきます。

 

医者に行きたくない理由

しかし、行きたくないいちばんの理由は「待たされること」です。

時間に追われる身として、イライラしながら待つのは精神衛生上悪いだけでなく、ミスもしがちになります。

そのミスが他の失敗の誘因となることもあり、なるべくストレスをためないようにしたいです。

 

予約システムで差別化しては?

通院している歯科医は完全予約制で、かつ時間が延びることは一切ありません。

そういうシステムになっているからです。

その代わり、少しお高めの診察料になっています。

でも、時間を大切にしたい、待たされるイライラから解放されたい人にとっては、多少高くてもいい。

差別化ができています。

 

医者を独り占めする迷惑な患者

さて、先日のことです。

近所の「町医者」、つまり「かかりつけ医」で、診察券を早朝に入れにいき朝いちばんを予約したにも関わらず1時間待たされました。

そこは電子予約システムがなく、診察券を入れに行って予約を取ります。

つまり、二度手間となるわけ。

働いている身としては、早朝1回、診察で1回出向くのはなかなか大変なのです。

 

そして、天敵なのは「暇な人たち」。

そういう人たちが束になって朝からやってくると、その他の患者は後回しとなります。

 

「あそこの先生は話をじっくり聞いてくれるので、1時間くらい話をしてくる」などという戯言を聞いたことがありますが、

「あんたの奪った1時間は、他の患者の貴重な時間の集積」なのですよ。

 

ほんと、アホほどそういうことがわからなくて、自慢げに話していますがね。

医師という立場上、患者の話を遮ることはできませんよね。

それに甘えて1時間しゃべくり倒すってのは、他人の迷惑を考えない行為です。

 

また、医者相手に1時間話をするのは、リアルで話せる人がいないせいでもあるのでしょう。

つまり、家族から相手にされなくて、お友達もいない可哀そうな人ってこと。

 

とにかく、働いて税金を納めている我々からみたら、とてもはた迷惑な人です。

被った時間を換算して、そいつに請求してやればいいですね。(笑)

まとめ

医者を独占して時間を奪う行為は、同時に多くの患者の貴重な時間を奪います。

病院は暇な人の社交場ではありません。

1時間も医師を独占しないでください。

迷惑この上ない行為です。