すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

頭に来てもアホとは戦うな! 【田村 耕太郎】

\読者登録していただけると嬉しいです/

 2014年発刊出てベストセラーになりました。

少し古い本ですが、日本の政治の全体像も知ることのできる本です。

 

頭に来てもアホとは戦うな!

 

元政治家で実業家

著者の田村耕太郎氏は、東京大学出身でそののちエール大学大学院等を卒業され、元参議院議員であり、現在は教授で実業家です。

海外在住歴も長く現在はシンガポール在住、国際的な視点は参考になります。

 

今回再読したのは、イライラが蔓延している現社会で、いかに「巻き込まれないでいるか」を再認識するためです。

 

アホと戦うのは人生の無駄

アホを相手に無駄な戦いを繰り広げる人には5つの特徴があるそうです。

みなさん、 第一章に載っていますが、思い当たる節がありませんか?

SNSで中傷を繰り広げている人は、こういうタイプが多いと思います。

時間だけでなく、エネルギーの無駄、つまりお金の無駄にもつながります。

 

国会の無駄

副産物としてですが、「国会の無駄」も再認識できました。

第四章にありますので、ぜひご一読されることをお勧めします。

「野党のパフォーマンスがなぜ行われるのか?」

「国会での審議自体が無駄」

ということがよくわかるでしょう。

 

漫画版もあります

220ページほどの本で、とても読みやすいものですが、時間短縮や子供にも読ませたいという方向けに、漫画版もあります。 

まんがでわかる 頭に来てもアホとは戦うな!