すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

1日で1,000筆の署名 【社会的養護から漏れた若者への支援】

\読者登録していただけると嬉しいです/

以前、クラファンをご紹介した中村舞斗さん。

sukusapo-kids.hateblo.jp

 

今度は署名活動を開始、たった1日で1,000筆を集めました。

児童養護施設などの社会的養護から漏れた方への支援署名です。

自らの経験を社会福祉に還元する素晴らしい取り組みを、ぜひ知っていただきたいと思います。

 

https://assets.change.org/photos/6/or/mg/zrorMGdsGtuyqKa-800x450-noPad.jpg?1630146310

 

中村舞斗さんは、何よりも「他人のため」に動く方です。

自分もかなりつらい経験をされていますが、いつも「自分のため」ではなく他人を助けるために活動をされています。

NPO法人を立ち上げたのも、辛い境遇の方たちへの就業などの支援をするためです。

だからこそ、私も微力ながらアドバイスを差し上げました。

「他人のため」、これって社会的起業の基本だと思うのですね。

 

反対に、自分だけが助かりたいなんてリーダーには、だれひとりついてこない。

そんな署名には、いくら有名人にへつらってメディアにアプローチをかけても、1年でせいぜい3,000筆くらいでしょう。

「すべて自分のため」という、うさん臭さがにじみ出ているからです。

「自分のことも自分でできない人間が、他人を利用して署名を集める」

そんな厭らしさを人は嫌います。

人はだれしも利用されたくないものです。

 

自分が署名するならば、リーダーを見てからだと思います。

有名人を利用したり、メディアにアプローチをかけたりしなくても、1日で1,000筆集められるのは、リーダーとして優れているからです。

 

中村さんのNPO法人ではトラウマ治療についても事業を行うようなので、これで社会的養護に漏れた人たちの問題はすべて解決するでしょう。

 

書名の詳細はこちらから。

↓  ↓  ↓

 

www.change.org

 

書名へのご協力をお願いします。