すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

奨学金を借りたかったな・・・・だからこそ許せない!

\読者登録していただけると嬉しいです/

今は返済不要の給付型もありますが、私が進学を考えたころには貸与型しかありませんでした。

組織も当時は日本育英会でした。

現在は、奨学金の種類もいろいろ増えたようですね。

 

奨学金は「世帯に応じて」でしたから、ある程度以上の所得のある世帯は門前払いとなりました。

これ、一見理にかなっているように見えますが、家庭内虐待がある場合、子どもの進路が閉ざされてしまうことがあるのですね。

虐待は貧しい家庭だけで起こるものではありません。

資格などを取って財政面で安定した独立をして、その家庭から逃れたい場合、「進学のためのお金」が必要です。

でも、世帯にある程度の所得がある場合は、借りることができませんでした。

私の場合どうしても進学したかったので、とりあえず職についてお金をためてから進学しましたが、それからずっと働きづめの生活を送ってきたように思います。

働きづめって習慣になってしまうのですね。

 

それだ体を何回も壊しましたし、人並みの楽しみも避けてしまう。

不安の裏返しだからです。

 

そして、日本社会では「お金を得るために、高校卒業後いったん働きました」は、「浪人してました」になるのです。

つまり、就職活動も不利になるということ。

 

f:id:finesukusapo:20200712035453j:plain

あのとき、「奨学金を借りられていたら」と、何回思ったことでしょう。

でも、「自分の人生は自分で切り開く人」なので、そんな後悔はさっさと忘れさせて前しか向かずにいきました。

借金も嫌いですしね。(笑)

 

さて、奨学金のことをほとんど忘れていた3年ほど前、奨学金を10年以上借りっぱなし、つまり返済していないという人に出会いました。

聞けば、在学中に外遊もしているとのこと。

卒業後、公務員にもなっているのに返済していない。

しかも、「返済しないことを正当化する」発言を繰り返しています。

 

これって何??

自分自身のためにお金を借りても返さないってこと?

あまりにも不公平。

怒りがふつふつと湧いてきました。

 

対象世帯にお金が無ければ、こんないい加減な人にも貸すのでしょうか。

人物調査をしっかりしないでホイホイ貸すからこんなことが起こるのでしょう。

また、返還しないでのらりくらりと逃げ回っていても、差し押さえもしない。

こんないい加減なことってありますか?

卒業後の給与と照らし合わせて、徴収すべきです。

許せないですね。

抗議の声をあげていきます。