すくサポキッズ

指導歴25年以上のプロが、効果がある学習教材やサポートグッズ、育児情報、親子の余裕のある暮らし方について発信しています。

中学入試 スポーツセレクション合格! そして「歩く凶器」のお子様たち(笑)

\読者登録していただけると嬉しいです/

中学入試には、スポーツ選抜というシステムもあります。

スポーツ強豪校で、特定の種目の選手を集めるわけですね。

まず、入試1~2か月ほど前に、受験希望者の技能が優れているかどうかを選抜します。選抜者はそれで合格ではなく、一般の科目試験合格を経なくてはなりません。

つまり、普通の入試よりも難度が高いのです。

 

今年もセレクション合格が出ました。

次は入試ですが、その前に、検定をもう一つ受けてもらいます。

厳しいけれど、自分が好きで選んだ道です。

結果だけを目標にしましょうね。

 

さて、弊社の児童生徒はスポーツを本格的にやっている子が多い。

流行りのサッカーや、定番の野球、テニス、陸上、バレーボール、他には新体操やアイスホッケーもあり、バラエティに富んでいるだけでなく、結果もしっかり残しています。

 

そこに加わるのが「歩く凶器」。

武道の有段者ですね。

昔から武道者の在籍が多く、特に空手が多いです。

空手の日本チャンピオンも2人出ています。

小学生でも有段者がザラにいるわけです。

 

ある日、空手有段者の小学生に

「気をつけて帰ってね。」と声掛けをしていて、ふと違和感が・・・・

 

この子たち、自分たちから手は出しません。

でも、攻撃されたら正当防衛で反撃します。

身体能力がすごいですから、たとえ防御でも相手の受けるダメージが怖い。

「気をつけてね。」と、声掛けすべき相手が違うかも?